ヨシュア​記 8:1-35

8  エホバはヨシュアに言った。「恐れたりおびえたりしてはいけない+。兵士全員を連れて,アイに攻め上りなさい。さあ,私はアイの王と民と町と土地をあなたに与えた+  エリコとその王にしたように,アイとその王にもしなければならない+。ただし,戦利品と家畜は自分たちのものとして奪い取ってよい。町の背後に伏兵を配置しなさい」。  ヨシュアと兵士は皆,アイに攻め上った。ヨシュアは3万人の強い戦士を選び,夜のうちに送り出した。  こう命じた。「町の背後で伏兵として潜んでいなさい。町からあまり遠くに離れず,全員待機していなさい。  私は軍勢を率いて町に近づき,以前のように彼らが出撃してきたら+,退却します。  彼らが後を追って出てきたら,町から引き離すようにします。彼らは,『以前のように退却していくぞ』と言うでしょう+。私たちは退却します。  その時,皆さんは潜んでいた場所から立ち上がり,町を攻略するのです。エホバ神はその町を与えてくださいます。  町を占拠したらすぐ火を放ちなさい+。エホバの言葉の通りにすべきです。さあ,命令は与えました」。  ヨシュアはその人たちを送り出した。彼らは伏兵として潜む場所に進んでいって,ベテルとアイの間,アイの西方で配置に就いた。ヨシュアはその夜,軍勢と共にいた。 10  ヨシュアは朝早く起きて部隊を集めて*から,イスラエルの長老たちと共に部隊をアイに率いていった。 11  共にいた兵士全員+が上っていき,町の正面まで進み,谷を隔ててアイの北側に宿営した。 12  ヨシュアは約5000人をベテル+とアイの間,町の西方に伏兵として配置しておいた+ 13  軍勢は,町の北側に本陣を+,町の西側に伏兵部隊を置いた+。ヨシュアはその夜,谷*の真ん中に行った。 14  アイの王がそれに気付くとすぐ,王と町の人たちは朝早くに急いで出てきて,砂漠平原を見渡せる場所でイスラエルを迎え撃とうとした。町の後方に伏兵がいることを知らなかった。 15  ヨシュアとイスラエル全体は,攻撃を受けると,荒野に向かう道を逃げた+ 16  すると,町にいた全ての兵士が追撃のために呼び出されて,ヨシュアを追い掛けていき,町から引き離された。 17  イスラエルを追って出ていかずにアイとベテルに残っていた人は一人もいなかった。町を無防備にしたままイスラエルを追い掛けていった。 18  エホバはヨシュアに言った。「手にある投げやりをアイに向かって差し出しなさい+。その町をあなたに与える+」。ヨシュアは手にあった投げやりを町に向かって差し出した。 19  ヨシュアが手を差し出すと,伏兵がすぐに立ち上がって町に走り込み,これを攻略した。そしてすぐに火を放った+ 20  アイの人たちが振り返ると,町から煙が空に立ち上っていた。彼らはどちらにも逃げることができず,追い掛けていた彼らの方に,荒野に向かって逃げていた軍勢が向き直った。 21  ヨシュアとイスラエル全体は,伏兵が町を攻略して町から煙が立ち上るのを見て,向きを変えてアイの人たちを攻撃した。 22  伏兵たちが町から出て向かってくると,アイの人たちはこちらとあちらのイスラエル人の間に挟まれた。イスラエル人は彼らを討ち,生き残った人も逃げ延びた人もいなかった+ 23  ただし,アイの王+は生け捕りにして,ヨシュアの前に連れてきた。 24  イスラエルは,追い掛けてきたアイの住民全てを野原で,荒野で殺し,一人残らず剣で滅ぼした。その後,イスラエル全体はアイに戻って,そこを剣で討った。 25  その日に倒れた人は男女合わせて1万2000人で,アイの民全てだった。 26  ヨシュアは,アイの住民を滅ぼし尽くすまで+,投げやりを差し出した手を引っ込めなかった+ 27  その町の家畜と戦利品は,イスラエルが自分たちのものとして取った。エホバがヨシュアに与えた命令通りだった+ 28  ヨシュアはアイを焼いて,ずっと荒廃したままの廃虚の丘とした+。今もそのままである。 29  ヨシュアはアイの王を夕方まで杭*に掛け,日が沈もうとする頃に命令を出して,死体を杭から下ろさせた+。人々は死体を町の門の入り口に投げ捨て,その上に石を大きく積み重ねた。それは今もそこにある。 30  この時,ヨシュアはエバル山にイスラエルの神エホバのための祭壇を作って+ 31  エホバの奉仕者モーセがイスラエル人に命じた通りにした。モーセの律法の書+に,「鉄の道具を振るっていない自然のままの石の祭壇+」と書かれているのである。その祭壇の上でエホバへの全焼の捧げ物と共食の犠牲を捧げた+ 32  ヨシュアはそこで,モーセがイスラエル人の前で書いた+律法を石に書き写した+ 33  イスラエル全体,長老と役人と裁判人たちは,エホバの契約の箱を担ぐレビ族の祭司の方を向いて,箱の両側に立っていた。イスラエル人だけでなく外国人居住者もいた+。半分はゲリジム山の前に,あとの半分はエバル山の前に立った+。(エホバに仕えたモーセが命じた通りだった+。)こうしてイスラエルの民のために祝福が願い求められた。 34  その後ヨシュアは,律法の全ての言葉,祝福+と災い+を,全て律法の書に記されている通りに朗読した+ 35  モーセが命じた全ての事柄のうち,イスラエルの会衆*全体,女性と子供,一緒に住む+外国人居住者+の前でヨシュアが朗読しなかった言葉は一言もなかった+

脚注

または,「招集して」。
または,「谷あいの平原」。
または,「木」。
用語集参照。

注釈

メディア