ヨシュア​記 7:1-26

7  イスラエルじんは,しょぶんされる*ものにかんしてちゅうじつなことをした。ユダぞくのゼラハのザブディのであるカルミのアカン+が,しょぶんされるもののいくらかをったのである+。イスラエルじんたいしてエホバのいかりがえた+  ヨシュアは,ベテル+ひがしでベト・アベンのすぐちかくにあるアイ+にエリコからひとびとつかわし,「のぼっていってそのていさつしなさい」とった。そのひとたちはのぼっていってアイをていさつした。  ヨシュアのもとにもどって,こうった。「ぐんぜいみなのぼっていくひつようはありません。2000にんか3000にんでアイをてます。みなかせてつかれさせないでください。じゅうみんしょうすうです」。  それで,3000にんほどがのぼっていったが,アイのひとたちのまえからげることになった+  アイのひとたちは36にんち,まちもんそとからシェバリム*までけ,くだざかところでさらにった。そのためたみこころがくじけておそれるように*なった。  ヨシュアはぶんふくき,エホバのはこまえゆうがたまでひれした。ヨシュアとイスラエルのちょうろうたちがそのようにし,しきりにあたまつちをかぶった。  ヨシュアはった。「ああ,しゅけんしゃであるしゅエホバ,どうしてこのたみにわざわざヨルダンがわわたらせ,アモリじんわたしてほろぼされるようにしたのですか。わたしたちはヨルダンがわこうがわ*まんぞくしてとどまっていればよかったのです。  おゆるしください,エホバ。イスラエルがてきまえからげてきた*いまわたしなんえばよいのでしょうか。  カナンじんとこのじゅうみんはこのことをき,わたしたちをかこんでわたしたちのまえじょうからるでしょう。そうしたら,あなたはごぶんだいかんしてなにをなさるのでしょうか+」。 10  エホバはヨシュアにこたえた。「ちなさい! どうしてひれしているのか。 11  イスラエルはつみおかした。わたしめいじたけいやくやぶった+しょぶんされる*もののいくらかをって+ぬす+,こっそりぶんものにした+ 12  だからイスラエルじんてきかえない。たみほろぼしくされるものとなったので,てきけてげる。けいにされる*ものをあなたたちのなかからのぞってしまわないかぎり,わたしとあなたたちとともにはいない+ 13  って,たみしんせいなものとしなさい+! こうげなさい。『明日あすのためにぶんしんせいなものとしなさい。イスラエルのかみエホバはこうっている。「イスラエル,けいにされるものがあなたたちのあいだにある。そのけいにされるものをあなたたちのあいだからのぞるまで,あなたたちはてきかえない。 14  あさぞくごとにてくるように。そして,エホバがえら+ぞくぞくごとにちかくにる。エホバがえらぞくぞくごとにちかくにる。エホバがえらぞくだんせい1人ひとりずつちかくにる。 15  しょぶんされるものをったことがあきらかになったひとは,そのひとすべてのものとともかれる+。エホバのけいやくやぶったから+,イスラエルでずべきおこないをしたからである」』」。 16  よくあさ,ヨシュアははやき,イスラエルをぞくごとにちかくにさせた。ユダぞくえらばれた。 17  ユダのかくぞくちかくにさせ,ゼラハぞく+えらばれた。そのゼラハぞくだんせい1人ひとりずつちかくにさせ,ザブディがえらばれた。 18  さいに,ザブディのいえだんせい1人ひとりずつちかくにさせたところ,ユダぞくのゼラハのザブディのであるカルミのアカンがえらばれた+ 19  ヨシュアはアカンにった。「どうかイスラエルのかみエホバをとうとび,そのかたこくはくしてください。なにをしたのか,どうかってください。わたしかくさないでください」。 20  アカンはヨシュアにこたえた。「たしかにわたしがイスラエルのかみエホバにたいしてつみおかしました。じつは, 21  せんひんなかに,シナル+せいうつくしいしょくふく,2.3キロのぎん,0.6キロのきんぼう1ぽんときしくなってりました。それらはきんぎんしたにして,わたしてんまくなかちゅうかくしてあります」。 22  ヨシュアはただちにひとびとつかわし,かれらはてんまくはしっていった。アカンのてんまくなかに,きんぎんしたにしてしょくふくかくしてあった。 23  かれらはそれらをてんまくなかからり,ヨシュアとすべてのイスラエルじんところってきて,エホバのまえひろげた。 24  ヨシュアとイスラエルぜんたいは,ゼラハのアカン+と,ぎんしょくふくきんぼう+を,かれ息子むすこむすめうし,ロバ,ひつじてんまくかれのものすべてといっしょに,アコルのたに*+はこんだ。 25  ヨシュアはった。「どうしてあなたはわたしたちにさいなん*をもたらしたのですか+今日きょう,エホバはあなたにさいなんをもたらします」。イスラエルぜんたいがアカンとかれぞくいしちにし+,そのかれらをいた+。こうしてたみかれらをいしちにした。 26  そしてかれうえいしおおきくかさねたが,それはいまのこっている。エホバのはげしいいかりはおさまった+。それでそのしょまえいまもアコル*たにとなっている。

脚注

または,「滅ぼし尽くされる」。
意味,「石切り場」。
直訳,「の心は溶けて水のように」。
東側のこと。
または,「に背を向けた」。
または,「滅ぼし尽くされる」。
または,「滅ぼし尽くされる」。
または,「谷あいの平原」。
または,「悩み」,「追放」。
意味,「災難」,「追放」。

注釈

メディア