ヨシュア​記 5:1-15

5  ヨルダンがわ西にしがわ*にいたアモリじん+すべてのおううみ沿いにいたカナンじん+すべてのおうは,エホバがイスラエルじんまえでヨルダンがわみずがらせてかれらがそれをわたったことをくと,こころがくじけ+,イスラエルじんのゆえにすっかりゆううしなった+  そのとき,エホバはヨシュアにった。「あなたのためにいしたんとうつくり,もういち,イスラエルのだんせいかつれい*ほどこしなさい+」。  ヨシュアはいしたんとうつくり,ギブアト・ハアラロト*でイスラエルのだんせいかつれいほどこした+  ヨシュアがかつれいほどこしたゆうつぎとおりである。エジプトをたみだんせいへい*みな,エジプトをてからちゅうこうんだ+  エジプトからひとみなかつれいけていたが,エジプトをてからちゅうこうまれたひとみなかつれいけていなかった。  こくみんぜんたい,すなわちエジプトをたのにエホバのこえしたがわなかったへいたちがえるまで+,イスラエルじんこうを40ねんあるいた+。エホバはかれらに,わたしたちにあたえるとエホバがたちにちかった+じょうよく*+けっしてさせないとちかった+  そしてかれらのたちをわりにてた+。ヨシュアはそのひとたちにかつれいほどこしたのである。たびちゅうかつれいほどこされず,かつれいけないままだったからである。  こくみんぜんたいかつれいほどこされると,かいふくするまでたみ宿しゅくえいないにそのままとどまっていた。  エホバはヨシュアにった。「今日きょうわたしはエジプトのじょくをあなたたちからのぞいた*」。それで,そのしょこんにちまでギルガル*+ばれている。 10  イスラエルじんはそのままギルガルに宿しゅくえいし,そのつきの14ゆうがたにエリコのばくへいげんしをおこなった+ 11  しのよくじつにそのさんぶつべるようになった。こうパン+ったこくもつをそのべた。 12  よくじつ,つまりさんぶつべた,マナはしょうじなくなった。イスラエルじんのためにもうマナはなかった+たみはそのとしにカナンほうさんぶつべるようになった+ 13  ヨシュアがエリコのちかくにいたときのこと,げてると,すぐまえ1人ひとりひと+つるぎいてっていた+。ヨシュアはあゆってたずねた。「あなたはかたですか,てきですか」。 14  かれった。「いえ,わたしはエホバのぐんちょう*としてました+」。そこでヨシュアはひれしてけいひょうし,こうった。「なにかおこといただけるのでしょうか」。 15  エホバのぐんちょうはヨシュアにった。「サンダルをぎなさい。あなたがっているのはせいなるしょだからです」。すぐにヨシュアはそうした+

脚注

直訳,「海の方の側」。
用語集参照。
意味,「包皮の丘」。
または,「兵役年齢の男性」。
直訳,「乳と蜜が流れる地」。
直訳,「転がしてどけた」。
意味,「転がすこと」,「転がしてどけること」。
または,「将軍」。

注釈

メディア