ヨシュア​記 18:1-28

18  イスラエルじんたみすべてのひとはシロ+しゅうごうし,そこでかいけんてんまく*+てた。いませいあつしていたからである+  しかし,イスラエルじんなかに,そうぞくしていくぶんたちのあいだてていないぞくが7つのこっていた。  ヨシュアはイスラエルじんった。「たちのかみエホバがあたえてくださったはいってそれをしゅとくすることを,いつまでさきばしにするのですか+  かくぞくから,おくせるひとを3にんしなさい。そのひとたちはていってめぐり,ぶんたちがけるについてろく*,それからわたしところもどってくるべきです。  そして,を7つのぞくはいぶんしなければなりません+。ユダはみなみぶんりょうにとどまり+,ヨセフのそんきたぶんりょうにとどまります+  さあ,についてろくして7つにけ,わたしところってきなさい。わたしはここで,わたしたちのかみエホバのまえみなさんのためにくじ+きます。  レビぞくみなさんのなかけることはありません+。エホバのさいしょくてられているからです+。ガドぞくとルベンぞく,マナセぞくはんぶん+は,ヨルダンがわひがしがわですでにしゅとくしています。エホバにつかえたモーセがそれをあたえました」。  についてろくするひとたちはけるじゅんをし,ヨシュアはこうめいじた。「ってめぐり,ろくしてもどってきなさい。わたしはここシロで,エホバのまえみなさんのためにくじをきます+」。  そのひとたちはていってとおり,ろくしてまちまちを7つにけ,1つのしょにまとめた。その,シロの宿しゅくえいにいるヨシュアのところもどった。 10  ヨシュアは7ぞくのためにシロで,エホバのまえでくじをいた+。ヨシュアはイスラエルじんにそれぞれのぶんしたがってはいぶんした+ 11  1ばんのくじはベニヤミンぞくぞくのためにた。くじによるかれらのりょうは,ユダ+とヨセフ+あいだだった。 12  ベニヤミンぞくきたきょうかいせんはヨルダンがわてんとし,エリコ+きたしゃめんのぼり,西せいほうやまのぼり,ベト・アベン+こうた。 13  きょうかいせんはそこからルズに,ルズのみなみしゃめんつづいた。つまりベテル+である。そして,しもベト・ホロン+みなみやまにあるアタロト・アッダル+くだった。 14  そこから西にしがわきょうかいせんかれ,ベト・ホロンにめんするやまからみなみまわり,キルヤト・バアル,つまりユダのまちキルヤト・エアリム+たっした。これが西にしがわである。 15  みなみきょうかいせんはキルヤト・エアリムのはしから西にしび,またネフトアハのいずみ+た。 16  そして,ヒンノムのたに+めんするやまふもとくだった。それはレファイム+たに*きたにある。きょうかいせんはヒンノムのたに,エブスじん+しゃめんみなみがわすすみ,エン・ロゲル+くだった。 17  それからきたかれてエン・シェメシュにび,アドミムののぼざか+めんするゲリロトにて,ルベンのボハン+いし+ところくだった。 18  アラバにめんするきたしゃめんつづき,アラバにくだった。 19  きょうかいせんはベト・ホグラ+きたしゃめんつづき,しおうみ*+きたがわわん,ヨルダンがわこうしゅうてんだった。これがみなみきょうかいせんである。 20  ヨルダンがわひがしきょうかいせんとなった。これが,ベニヤミンのそんぞくかこきょうかいである。 21  ベニヤミンぞくぞくまちは,エリコ,ベト・ホグラ,エメク・ケジツ, 22  ベト・アラバ+,ツェマライム,ベテル+ 23  アビム,パラ,オフラ, 24  ケファル・アモニ,オフニ,ゲバ+。12のまちとそのまわりのしゅうらく 25  ギベオン+,ラマ,ベエロト, 26  ミツペ,ケフィラ,モツァ, 27  レケム,イルペエル,タルアラ, 28  ツェラ+,ハ・エレフ,エブシつまりエルサレム+,ギベア+,キルヤト。14のまちとそのまわりのしゅうらく これが,ベニヤミンのそんぞくそうぞくしていくだった。

脚注

用語集参照。
または,「地図を描き」。
または,「谷あいの平原」。
死海のこと。

注釈

メディア