ヨシュア​記 12:1-24

12  イスラエルじんはヨルダンがわひがしがわで,そのほうおうたちをやぶり,アルノンのたに*から+ヘルモンざん+まで,またアラバのとうぜんたいしゅとくした+  1人ひとりはアモリじんのシホンおう+で,ヘシュボンにみ,アルノンのたに*+なかから,そのたにのへりにあるアロエル+ふくめ,ギレアデのはんぶん,アンモンじんとのきょうかいであるヤボクのたに*までをはいしていた。  また,アラバのとうをキネレト*から+ベト・エシモトにかってアラバのうみすなわちしおうみ*まで,みなみはピスガ+けいしゃしたまではいしていた。  もう1人ひとりはバシャンのオグおう+で,レファイムじん+のこりの1人ひとりであり,アシュタロテとエドレイにみ,  ヘルモンざんとサレカとバシャン+ぜんたいはいしていた。ゲシュルじんやマアカトじん+とのきょうかいまで,ギレアデのはんぶん,ヘシュボン+のシホンおうりょうまでである。  エホバにつかえたモーセとイスラエルじんかれらをやぶった+。その,エホバにつかえたモーセはかれらのをルベンぞくとガドぞく,マナセぞくはんぶん+しょゆうとしてあたえた。  ヨシュアとイスラエルじんは,ヨルダンがわ西にしがわ,レバノン+たにのバアル・ガド+からセイル+めんするハラクさん+まで,そのほうおうたちをやぶった。(そのヨシュアはかれらのをイスラエルのかくぞくにそれぞれのぶんしたがってしょゆうとしてあたえた+  さんとシェフェラとアラバとけいしゃこうとネゲブであり+,ヘトじん,アモリじん+,カナンじん,ペリジじん,ヒビじん,エブスじん+である。)   エリコのおう+1人ひとり。ベテルのそばのアイのおう+1人ひとり 10  エルサレムのおう1人ひとり。ヘブロンのおう+1人ひとり 11  ヤルムトのおう1人ひとり。ラキシュのおう1人ひとり 12  エグロンのおう1人ひとり。ゲゼルのおう+1人ひとり 13  デビル+おう1人ひとり。ゲデルのおう1人ひとり 14  ホルマのおう1人ひとり。アラドのおう1人ひとり 15  リブナ+おう1人ひとり。アドラムのおう1人ひとり 16  マケダのおう+1人ひとり。ベテル+おう1人ひとり 17  タプアハのおう1人ひとり。ヘフェルのおう1人ひとり 18  アフェクのおう1人ひとり。ラシャロンのおう1人ひとり 19  マドンのおう1人ひとり。ハツォルのおう+1人ひとり 20  シムロン・メロンのおう1人ひとり。アクシャフのおう1人ひとり 21  タアナクのおう1人ひとり。メギドのおう1人ひとり 22  ケデシュのおう1人ひとり。カルメルのヨクネアム+おう1人ひとり 23  ドルのけいしゃにあるドルのおう+1人ひとり。ギルガルのゴイムのおう1人ひとり 24  ティルツァのおう1人ひとりごうけい31にんおうである。

脚注

または,「ワジ」。
または,「ワジ」。
または,「ワジ」。
死海のこと。
ゲネサレ湖つまりガリラヤ湖のこと。

注釈

メディア