ユダ​の​手紙 1:1-25

 イエス・キリストの奴隷で,ヤコブ+の兄弟であるユダから,父である神に愛され,イエス・キリストのために守られている+,招かれた人たちへ+  皆さんが憐れみと平和と愛をますます味わえますように。  愛する皆さん,私は,私たちに共通の救いについて書き送りたいと強く願っていました+。しかし,聖なる人たちに一度限り伝えられた信仰のために真剣に戦うよう,皆さんに勧める必要があると分かりました+  なぜなら,皆さんの中に,聖書によってずっと前から有罪とされていた人たちが紛れ込んでいるからです。その人たちは神への敬意がなく,私たちの神の惜しみない*親切に付け込んで恥知らずな行い*+をし,私たちの唯一の所有者*である主イエス・キリストに不忠実です+  皆さんは次の事柄を全てよく知っていますが,あらためて思い出してほしいと思います。エホバ*は民をエジプトから救い出し+,後に,信仰を示さない人たちを滅ぼしました+  また,本来の立場にとどまらずに自分の居場所から離れた天使たちを+,永遠の鎖で縛り,刑を執行する大いなる日まで濃い闇の中に閉じ込めています+  同じように,ソドムとゴモラと周りの町も,甚だしい性的不道徳*に溺れ,不自然な肉欲を満たそうとしました+。そのため,永遠の火*による処罰を受け,私たちへの警告となっています+  それにもかかわらず,皆さんの中に紛れ込んだ人たちも,妄想にふけり,他の人の体を汚し,権威を侮り,栄光ある人たちを悪く言っています+  天使長+ミカエル+は,モーセの体+のことで悪魔と意見が分かれて論じ合った時,あえて断罪することも悪く言うこともせず+,「エホバ*があなたを叱責されますように+」と言いました。 10  一方,皆さんの中に紛れ込んだ人たちは,理解してもいない事柄をことごとく悪く言っています+。そして,理性のない動物のように本能で理解している事柄を行って+,堕落していきます。 11  本当に惨めな人たちです。カインの道をたどり+,利益を求めてバラムの誤った歩みに陥り+,コラ+の反逆的な言葉を語って滅びを身に招いたからです+ 12  彼らは,皆さんと食事の席*を共にしながらも潜んでいる暗礁+,平然と自分だけを養う羊飼い+,風であちこちに運ばれて雨を降らさない雲+,晩秋になっても実を付けず,完全に*死んで引き抜かれた木, 13  自分の恥という泡をかき立てる荒波+,やがて暗黒の闇に永久に包まれる,さまよう星です+ 14  アダムから7代目の人エノク+も,彼らについてこう預言しました。「エホバ*は無数*の聖なる者を率いて来ました+ 15  全ての人を裁き,神を敬わない罪人を皆,断罪するためです+。彼らが神を敬わずに行った全ての不敬な行為と,神に反抗して語った全ての不快な事柄に関して,断罪するのです+」。 16  彼らは不満を口にし+,自分の境遇について文句を言い,欲望のままに行動しています+。大げさな自慢話をする一方で,利益のために人にへつらって*います+ 17  愛する皆さん,主イエス・キリストの使徒たちが以前に語った言葉*を思い出してください。 18  こう言っていました。「終わりの時には,あざける人たちが現れ,神を敬わずに欲望のままに行動します+」。 19  こうした人たちは,分裂を引き起こす+動物的な人*で,神に導かれて*いません。 20  しかし,愛する皆さんは,極めて聖なる信仰によって自分を力づけ,神の聖なる力*に導かれつつ祈ってください+ 21  私たちの主イエス・キリストの憐れみによる永遠の命を待ちながら+,神に愛され続けるためです+ 22  また,疑いを抱いている人たち+に引き続き憐れみを示してください+ 23  火の中からつかみ出して救うのです+。ほかの人たちにも引き続き憐れみを示しましょう。とはいえ,用心しながらそうしてください。悪い行いによって汚れた服をさえ,憎まなければなりません+ 24  神は,皆さんが罪を犯さない*ように守ってくださり,栄光に輝くご自分の前に傷のない状態で歓喜して立てるようにしてくださいます+ 25  私たちの救い主であるその唯一の神に,主イエス・キリストを通して,栄光,威光,力,権威が,永遠の過去から,今,そして永遠の将来にまでありますように。アーメン。

脚注

または,「過分の」。
ギリシャ語,アセルゲイア。用語集参照。
または,「主人」。
付録A5参照。
用語集参照。
永遠の滅びを表している。
付録A5参照。
または,「愛餐」。
直訳,「2度」。
付録A5参照。
または,「幾万」。
または,「人を称賛して」。
または,「予告した事柄」。
または,「欲望のままに生きる人」。
または,「神の聖なる力を持って」。
用語集参照。
直訳,「つまずかない」。

注釈

メディア