ミカ​書 4:1-13

4  最後の日々*に,エホバの家の山+は,山々の頂より高くしっかりと据えられ,どの丘よりも高くそびえる*人々が流れのようにそこに向かう+   多くの国の民が行って,こう言う。「さあ,エホバの山に登ろう。ヤコブの神の家に行こう+神はご自分の道について教えてくださる。私たちはその道を歩もう」。律法*がシオンから,エホバの言葉がエルサレムから出る。   神は多くの人々の中で裁きを下し+遠くの強い国々の人たちを正しい方向に導く*彼らは剣をすきに,やりを鎌に作り替える+国は国に向かって剣を振り上げず,彼らはもはや戦いを学ばない+   彼らはそれぞれ自分のブドウの木やイチジクの木の下に座り*+誰にも脅かされない+大軍を率いるエホバの口が語ったのである。   人々は皆,それぞれ自分の神の名によって歩む。しかし私たちは,いつまでも永遠に,私たちの神エホバの名によって歩む+   エホバは宣言する。「その日,私は足を引きずっていた者を集める。散らされていた者を集める+私が厳しく扱った人たちも。   私は足を引きずっていた者を残りの者とし+遠くに離されていた者を強い国民とする+エホバは王としてシオンの山で彼らを治める。今もこれからもずっと。   羊の群れの塔,シオン*の丘よ+それはあなたに戻ってくる。最初の*統治,エルサレム*+の王国が戻ってくるのだ+   あなたはどうして大声で叫んでいるのか。王がいないから,あるいは助言者がいなくなったから,出産する女性のような苦痛に襲われているのか+ 10  シオンの人々*よ,出産する女性のように,もだえ苦しみ,うめけ。あなたは都市から出て,野原に住むからだ。あなたはバビロンにまで行き+そこであなたは救い出される+エホバはそこであなたを敵の手から助け出す*+ 11  多くの国の民があなたに対して集められる。彼らは言う。『汚されてしまえばいい。シオンがどうなるか,この目で眺めよう』と。 12  しかし彼らはエホバの考えを知らない。神の目的*を理解していない。神は彼らを,刈り取った穀物の束のように脱穀場に集めるのだ。 13  シオンの人々*よ,立ち上がって脱穀せよ+私はあなたの角を鉄に変え,あなたのひづめを銅に変える。あなたは多くの国を粉砕する+あなたは彼らの不当な利益をエホバに捧げ,彼らの資産を全世界の真の主に捧げる+」。

脚注

または,「終わりの時代」。
または,「上に高められる」。
または,「指示」。
または,「人たちに関して物事を正す」。
または,「住み」。
直訳,「シオンの娘」。
または,「かつての」。
直訳,「エルサレムの娘」。
直訳,「娘」。
直訳,「買い戻す」。
または,「意図」。
直訳,「娘」。

注釈

メディア