ミカ​書 3:1-12

3  私は言った。「どうか聞いてほしい。ヤコブの長たちよ,イスラエルの司令官たちよ+あなたたちは公正とは何かを知っているべきではないか。   それなのに,あなたたちは善を憎み+,悪を愛する+私の民から皮を引きちぎり,骨から肉をちぎり取る+   私の民の肉を食らい+皮を剝ぎ,骨を砕いて粉々にする+鍋で調理されるもの,鍋の中の肉のように。   その時,彼らはエホバに助けを求めても,答えてもらえない。神はその時,彼らから顔を隠す+彼らが悪を行ったからだ+   歯でかむ物がある時には*+『平和だ!』と宣言し+口に何も入れてくれない者には戦いを宣告する*預言者たち,私の民をさまよわせている預言者たち+に,エホバはこう言っている。   『あなたたちには夜が来て+,幻はなくなる+あなたたちには闇しかなくなり,占えなくなる。太陽が預言者たちの上に沈み,昼は暗くなる+   幻を伝える人は恥をかき+占い師は失望する。彼らは皆,口ひげ*を覆う。神からの答えがないからだ』」。   一方,私はエホバの聖なる力*によって力がみなぎり,公正と強さに満ちている。反抗についてヤコブに,罪についてイスラエルに告げるためである。   どうか聞いてほしい。ヤコブの長たち,イスラエルの司令官たち+公正を忌み嫌い,真っすぐなものを全て曲げる者たち+ 10  流血によってシオンを,不正によってエルサレムを建てる者たちよ+ 11  指導者*たちは賄賂のために裁き+祭司たちは代価のために教え+預言者たちはお金*のために占う+それでも彼らはエホバに頼って*言う。「エホバはわれわれと共にいてくださるのではないか+われわれに災いが降り掛かることはない」と+ 12  それで,あなたたちのせいで,シオンは畑のように掘り起こされ,エルサレムはがれきの山となり+神殿の丘*は森の高い場所*のようになる+

脚注

もしかすると,「かみながら」。
直訳,「神聖なものとする」。
または,「口」。
用語集参照。
または,「長」。
または,「銀」。
または,「頼っていると主張して」。
直訳,「家の山」。
または,「木に覆われた尾根」。

注釈

メディア