マラキ​書 1:1-14

1  せんこく エホバがマラキ*とおしてかたったイスラエルへのこと  「わたしはあなたたちにあいしめした+」とエホバはう。 しかしあなたたちは「どのようにわたしたちにあいしめしたのですか」とう。 エホバはせんげんする。「エサウはヤコブのきょうだいではなかったか+。だが,わたしはヤコブをあいし,  エサウをにくんだ+わたしかれやまやまこうはいさせ+かれこうのジャッカルのすみかにした+」。  「エドムは,『われわれはくだかれたが,もどってはいきょさいけんする』とう。しかし,たいぐんひきいるエホバはこうう。『かれらがてても,わたしこわす。かれらは,「じゃあく」とか「エホバからえいえんだんざいされたたみ」とばれる+  あなたたちはぶんて,「イスラエルののことでエホバがたたえられますように」とう』」。  「『ちちうやま+使つかいはしゅじんうやまう。わたしちちであるのなら+わたしへのけいはどこにあるのか+わたししゅじん*であるのなら,わたしへのおそ*はどこにあるのか』と,たいぐんひきいるエホバは,わたしかろんじているあなたたちさい+ 『しかしあなたたちはう。「わたしたちはあなたのをどうかろんじたか」と』。  『わたしさいだんけがれたものすことによってである』。 『あなたたちはう。「わたしたちはあなたをどうけがしたか」』。 『「エホバのしょくたく+かろんじてよい」とうことによってである。  あなたたちは,えないどうぶつせいとしてしながら,「わるいことではない」とう。あしゆうどうぶつびょうどうぶつしながら,「わるいことではない」と+』」。 「それをそうとくしてみてほしい。そうとくはあなたのことをよろこぶだろうか。あなたをこころよむかえるだろうか」と,たいぐんひきいるエホバはう。  「かみいまなさけをけてもらえるようこんがんしなさい。そのようなささものすあなたたちのだれかを,かみこころよむかえることなどあるだろうか」と,たいぐんひきいるエホバはう。 10  「あなたたちのなかに,すすんでとびらじる*ひとたしているか+。あなたたちは,わたしさいだんけることもただではしない+わたしはあなたたちのことをよろこばない。あなたたちがそなものをどれもよろこばない」と,たいぐんひきいるエホバは+ 11  「のぼところからしずところ*まで,くにぐになかわたしだいなものとなる+。あらゆるしょせいかれてけむりにされ,わたしのためにきよそなものささげられる。くにぐになかわたしだいなものとなるからである+」と,たいぐんひきいるエホバはう。 12  「しかしあなたたちはそれ*けがしている+。『エホバのしょくたくけがれている。そのうえささものものかろんじてよい』とって+ 13  また,あなたたちは『ああめんどうだ!』とい,はなをふんとらす」と,たいぐんひきいるエホバはう。「あなたたちは,ぬすんだどうぶつあしゆうどうぶつびょうどうぶつってくる。そのようなものをそなものとしてってくるのだ! それをあなたたちのからるべきだというのか+」と,エホバはう。 14  「れのなかきずのないおすどうぶつがいるのに,せいやくをして,きず*のあるどうぶつをエホバにせいとしてささげるずるがしこものは,わざわいをける。わたしだいおうであり+わたしくにぐになかすうこうなものとなる+」と,たいぐんひきいるエホバはう。

脚注

意味,「私の使者」。
または,「大主人」。
または,「尊敬」。
務めとして神殿の扉を閉じることと考えられる。
または,「東から西」。
もしかすると,「私」。
または,「欠陥」。

注釈

メディア