ホセア​書 3:1-5

3  エホバは私に言った。「別の男に愛され,姦淫をしているその女を,もう一度愛しなさい+。ほかの神々に頼り+,干しぶどうの菓子*を好んでいるイスラエルの民を,エホバは同じように愛する+」。  そこで私は銀15枚と大麦330リットルで彼女を買い取った。  そして彼女に言った。「長い間,あなたは私のものとなる。あなたは売春をして*はならず,ほかの男と関係を持ってはならない。私もあなたと関係を持たない*」。  これは,イスラエルの民が長い間,王も高官も犠牲も柱もエフォド*+やテラフィム像*+なく住むことになるからである+  その後,イスラエルの民は戻ってきて,エホバ神に仕え+,自分たちの王ダビデ*を探し求める+。最後の日々,彼らは善いものを頂こうとして,畏れを抱いてエホバのもとに来る+

脚注

偽りの崇拝に使われた。
または,「不道徳な行いをして」,「ふしだらな関係を持って」。
または,「あなたに対して同じようにする」。
用語集参照。
または,「家の神」,「偶像」。
ダビデの子孫のこと。

注釈

メディア