ヘブライ​人​の​クリスチャン​へ​の​手紙 8:1-13

8  私たちが述べていることの要点は,次の通りです。私たちにはこのような大祭司がいて+,その方は天で威光に輝く神の座の右に座り+  人間ではなくエホバ*が立てた真の天幕の聖なる場所で奉仕*している+,ということです。  大祭司は皆,供え物と犠牲を捧げるために任命されます。ですから,この方も何か捧げるものが必要でした+  もしこの方が地上にいるとすれば,祭司ではないはずです+。すでに,律法に従って供え物を捧げる人たちがいるからです。  その人たちがしている神聖な奉仕は,天にあるものをかたどったもの,また天にあるもの+の影です+。そのことは,モーセが天幕を立てようとしていた時に神から命じられた次の言葉に示されています。「この山で示された型の通りに全ての物を作るようにしなさい+」。  しかし今イエスは,はるかに優れた奉仕を*しています。はるかに勝った契約+の仲介者でもあるからです+。その契約は,勝った約束に基づいて法的に成立しています+  もし最初の契約が非の打ちどころのないものだったなら,第二の契約は必要なかったでしょう+  神は民をとがめ,こう述べています。「『私がイスラエル国民およびユダ国民と新しい契約を結ぶ時が来る』と,エホバ*は言う。  『その契約は,私が彼らの父祖たちの手を取ってエジプトから連れ出した日に+,その父祖たちと結んだ契約のようなものではない。彼らが私との契約を守り通さなかったので,私は彼らを世話するのをやめた』と,エホバ*は言う。 10  エホバ*はこう言う。『これが,そうした時代の後に私がイスラエル国民と結ぶ契約である。私は,私の律法を彼らの頭の中に入れ,彼らの心の中に書き記す+。そして,私は彼らの神となり,彼らは私の民となる+ 11  彼らがそれぞれ,同国民や兄弟を教えて,「エホバ*を知りなさい!」と言うことはもうなくなる。最も小さな者から最も大きな者まで,皆が私を知るようになるからだ。 12  私は彼らの正しくない行いに対して憐れみを示し,彼らの罪をもはや思い出さない+』」。 13  神は「新しい契約」と言うことにより,以前の契約を廃止されたものとしました+。廃止されて古びていくものは,間もなく消え去ります+

脚注

付録A5参照。
または,「公僕として奉仕」。
または,「奉仕を人々のために」。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。

注釈

メディア