ヘブライ​人​の​クリスチャン​へ​の​手紙 8:1-13

8  わたしたちがべていることのようてんは,つぎとおりです。わたしたちにはこのようなだいさいがいて+,そのかたてんこうかがやかみみぎすわ+  にんげんではなくエホバ*てたしんてんまくせいなるしょほう*している+,ということです。  だいさいみなそなものせいささげるためににんめいされます。ですから,このかたなにささげるものがひつようでした+  もしこのかたじょうにいるとすれば,さいではないはずです+。すでに,りっぽうしたがってそなものささげるひとたちがいるからです。  そのひとたちがしているしんせいほうは,てんにあるものをかたどったもの,またてんにあるもの+かげです+。そのことは,モーセがてんまくてようとしていたときかみからめいじられたつぎことしめされています。「このやましめされたかたとおりにすべてのものつくるようにしなさい+」。  しかしいまイエスは,はるかにすぐれたほう*しています。はるかにまさったけいやく+ちゅうかいしゃでもあるからです+。そのけいやくは,まさったやくそくもとづいてほうてきせいりつしています+  もしさいしょけいやくちどころのないものだったなら,だいけいやくひつようなかったでしょう+  かみたみをとがめ,こうべています。「『わたしがイスラエルこくみんおよびユダこくみんあたらしいけいやくむすときる』と,エホバ*う。  『そのけいやくは,わたしかれらのたちのってエジプトからした+,そのたちとむすんだけいやくのようなものではない。かれらがわたしとのけいやくまもとおさなかったので,わたしかれらをするのをやめた』と,エホバ*う。 10  エホバ*はこうう。『これが,そうしただいのちわたしがイスラエルこくみんむすけいやくである。わたしは,わたしりっぽうかれらのあたまなかれ,かれらのこころなかしる+。そして,わたしかれらのかみとなり,かれらはわたしたみとなる+ 11  かれらがそれぞれ,どうこくみんきょうだいおしえて,「エホバ*りなさい!」とうことはもうなくなる。もっとちいさなものからもっとおおきなものまで,みなわたしるようになるからだ。 12  わたしかれらのただしくないおこないにたいしてあわれみをしめし,かれらのつみをもはやおもさない+』」。 13  かみは「あたらしいけいやく」とうことにより,ぜんけいやくはいされたものとしました+はいされてふるびていくものは,もなくります+

脚注

付録A5参照。
または,「公僕として奉仕」。
または,「奉仕を人々のために」。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。

注釈

メディア