フィレモン​へ​の​手紙 1:1-25

 キリスト・イエスのために捕らわれている+パウロと,私たちの兄弟テモテ+から,私たちと共に働く,愛するフィレモンへ。  また,私たちの姉妹アフィアと,私たちと共に戦う兵士であるアルキポ+と,あなたの家に集まる会衆*+  私たちの父である神と,主イエス・キリストから,あなたたちに惜しみない*親切が示され,平和が与えられますように。  私は,あなたについて祈る時,いつも神に感謝しています+  あなたが信仰を持ち,主イエスと聖なる人たち全てを愛していることを聞いているからです。  あなたが私たちと同じ信仰に促されて,キリストを通して得ている全ての良いものを認識するようになることを,私は祈っています。  あなたの愛について聞き,私はとてもうれしくなり,慰められました。兄弟,あなたのおかげで,聖なる人たちの心が爽やかにされた*からです。  それで,私はキリストの名によって少しも気後れすることなく,あなたが行うべき事柄を命じることもできますが,  そうはせずに愛に基づいてお願いしたいと思います。年を取り,今はキリスト・イエスのために捕らわれている私パウロが, 10  自分の子のようなオネシモ+についてあなたにお願いします。私は捕らわれている間に,彼にとって父親も同然になりました+ 11  オネシモは,以前はあなたの役に立ちませんでしたが,今はあなたにとっても私にとっても助けになります。 12  私は心から愛するオネシモを,あなたのもとに送り返します。 13  本当は,彼にここにいてもらって,私が良い知らせのために拘禁されている間+,あなたの代わりに私に仕えてほしいと思います。 14  しかし,あなたの同意なしには何も行いたくありません。あなたが,強いられてではなく,自発的に善いことを行うことを,私は願っています+ 15  もしかしたら,オネシモが少しの間逃げていたのは,あなたが彼を取り戻していつまでもそばに置くようになるためだったのかもしれません。 16  もはや奴隷としてではなく+,奴隷以上の者,愛する兄弟としてです+。オネシモはとりわけ私にとって愛する兄弟ですが,あなたにとっては,世での関係においても主との関係においてもなおのことそうでしょう。 17  それで,私を友と思ってくれているのでしたら,私を迎えるのと同じようにオネシモを優しく迎えてあげてください。 18  また,もし彼があなたに損害を与えたか負債があるなら,それを私への貸しと見なしてください。 19  私パウロが自分の手でこれを書いています。私が負債を返します。もっとも,あなたも私に自分の命を負っています。 20  兄弟,同じ主に仕える私を支え,キリストに従って私の心を爽やかにして*ください。 21  私はあなたが応じてくれることを確信して書いています。あなたは私が言う以上のことをしてくれるに違いありません。 22  ついでながら,私が泊まれる所も用意してください。私は,あなたたちの祈りにより,自由にされてそちらに行けるようになることを願っています+ 23  キリスト・イエスと結ばれて私と一緒に捕らわれているエパフラス+が,あなたによろしくと言っています。 24  私と共に働く仲間のマルコ,アリスタルコ+,デマス+,ルカ+もよろしくと言っています。 25  正しい精神を示しているあなたたちに,主イエス・キリストが惜しみない親切を示してくださいますように。

脚注

用語集参照。
または,「過分の」。
または,「優しい愛情が深まった」。
または,「優しい愛情を深めて」。

注釈

メディア