ネヘミヤ​記 13:1-31

13  そのたみこえるところでモーセのしょろうどくされ+,そのなかに,アンモンじんやモアブじん+しんかみかいしゅうけっしてはいってはならないといてある+のがつかった。  かつてかれらはイスラエルじんをパンとみずむかえることをせず,それどころか,バラムをやとってわざわいがイスラエルじんかることをねがわせようとしたからである+。それでも,わたしたちのかみわざわいをしゅくふくえた+  たみはこのりっぽうくと,がいこくじんそんすべてをイスラエルからはなれさせはじめた+  それよりまえかみいえ*ちょぞうしつ*+まかされていたさいはエルヤシブ+で,トビヤ+しんぞくだった。  エルヤシブはおおきなちょぞうしつ*をトビヤに使つかわせていた。そこにはもともと,こくもつささものにゅうこう,レビぞく+うたもんばんのためのこくもつあたらしいぶどうしゅあぶら+の10ぶんの1,さいのためのしんぶつかれていた+  そのかんずっとわたしはエルサレムにいなかった。バビロンのアルタクセルクセスおう+せいだい32ねん+に,わたしおうところっていたからである。そのしばらくしてから,もどきょおうもとめた。  エルサレムにわたしは,エルヤシブ+がトビヤ+のためにしていたあくいた。トビヤにしんかみいえにわちょぞうしつ使つかわせていたのである。  わたしじょうかいおもい,トビヤのいえぜんちょぞうしつ*そとした。  そのめいれいし,ちょぞうしつ*きよめさせた。そして,しんかみいえ+と,こくもつささものにゅうこう+をそこにもどした。 10  また,わたしは,レビぞくぶん+あたえられていないことをった+。そのせいで,ほうをするレビぞくうたたちはそれぞれぶんはたけってしまっていた+ 11  それでわたしだいかんたちをとがめ+,「しんかみいえがないがしろにされているのはどうしてですか+」とった。そして,はたけってしまっていたひとたちをあつめ,もどらせた。 12  ユダのひとたちはみなこくもつあたらしいぶどうしゅあぶらの10ぶんの1+ちょぞうしつってきた+ 13  わたしは,さいシェレムヤ,しゃせい*ザドク,レビぞくのペダヤにちょぞうしつまかせ,マタヌヤのザクルのハナンにをさせた。かれらはしんらいできるひととされていたからである。いちぞくぶんぱいするのがかれらのせきだった。 14  わたしかみ,このけんわたしのことをどうかおぼえていてください+かみいえとそこでのほうのためにわたしがしたるぎないあいおこないをわすれないでください+ 15  そのころわたしはユダのひとたちがあんそくに,ブドウをしぼんだり+こくもつやまってきてロバにせたり,ぶどうしゅやブドウやイチジクなどさまざまなしなものをエルサレムにはこれたりしているのを+。それでわたしは,そのしょくもつってはならないと*けいこくした。 16  また,んでいるティルスじんも,さかななどかくしゅしょうひんはこんできて,あんそくにエルサレムでユダのひとたちにっていた+ 17  それでわたしはユダのこうひとたちをとがめ,こうった。「あんそくけがすとは,なんというわるいことをしているのですか。 18  みなさんのたちもおなじことをしたので,かみはこのさいなんすべてをわたしたちとにもたらされたのではありませんか。それなのにみなさんはあんそくけがして+,イスラエルにたいするかみいかりをさらにあおっています」。 19  あんそくはじまるまえ,エルサレムのもんゆうやみりてくるころわたしとびらじるようめいじた。また,あんそくわるまではけてはならないとい,わたしじゅうしゃなんにんかをもんはいし,あんそくもつはいってこないようにした。 20  そのため,貿ぼうえきしょうかくしゅしょうひんひとたちは1,2,エルサレムのそとよるごした。 21  それでわたしけいこくし,こうった。「あなたたちはなぜじょうへきまえよるごすのですか。もしもういちそうしたら,きょうせいてき退かせます」。それらいかれらはあんそくにはなくなった。 22  わたしはレビぞくに,いつもぶんきよめ,あんそくしんせいなものにたもつためにもんりをするようにとった+わたしかみよ,これもまたわたしがしたこととして,どうかおぼえていて,あなたのゆたかなるぎないあいによってわたしおもいやりをしめしてください+ 23  そのころわたしはまた,ユダヤじんがアシュドドのじょせい+やアンモンじんやモアブじん+じょせいけっこんして*いる+のをった。 24  かれらのたちのはんぶんはアシュドドのげんはなし,はんぶんべつたみげんはなしていた。ユダヤじんげんはなせるひと一人ひとりもいなかった。 25  それでわたしかれらをとがめ,かみしょばつについてけいこくし,なんにんかをちたたき+き,かみけてちかわせた。わたしはこうった。「みなさんのむすめかれらの息子むすこあたえてはならず,かれらのむすめみなさんの息子むすこぶんのためにむかえてもなりません+ 26  そのことのせいでイスラエルのソロモンおうつみおかしたのではありませんか。おおくのくになかにソロモンのようなおうはいませんでした+かみかれあいしていて+イスラエルぜんたいおうにしました。そのかれに,がいこくじんつまたちがつみおかさせたのです+ 27  みなさんががいこくじんじょせいけっこんするというかみちゅうじつなことをしておおきなあくはたらくなど,あってはならないことです+」。 28  だいさいエルヤシブ+ヨヤダ+1人ひとりがベト・ホロンのひと*サンバラテ+婿むこになっていた。それでわたしかれついほうした。 29  わたしかみかれらのことをどうかおぼえていてください。かれらはさいしょくけがし,さいしょく+とレビぞくとのけいやく+けがしたのですから。 30  わたしがいこくのあらゆるけがれからひとびときよめ,さいとレビぞくつとめをあたえて,それぞれをぶんほうたらせ+ 31  められたときのまき+きょうきゅうはつもののためにめをつくった。 わたしかみわたしのことをどうかおぼえていて,めぐみをあたえてくださいますように+

脚注

または,「神殿」。
または,「食堂」。
または,「食堂」。
または,「食堂」。
または,「食堂」。
または,「書記」。
もしかすると,「食物を売ってはならないとその日に」。
または,「を家に入れて」。
または,「ホロン人」。

注釈

メディア