テモテ​へ​の​第​二​の​手紙 1:1-18

1  神の意志により,キリスト・イエスを通して得られる命の約束に沿って+キリスト・イエスの使徒となったパウロから,  愛する*+テモテへ。 父である神と,私たちの主であるキリスト・イエスから,あなたに惜しみない*親切と憐れみが示され,平和が与えられますように。  私は神に感謝しており,良心にやましいところなく,父祖たちがしたように神に神聖な奉仕をしています。昼も夜も捧げる祈願の中であなたを思い起こさないことはありません。  あなたの涙を覚えていて,あなたに会って喜びに満たされたいと強く願っています。  あなたの偽善のない信仰を思い出すからです+。あなたの祖母ロイスと母ユニケがまず,そのような信仰を抱きました。そして,あなたも抱いていることを私は確信しています。  このような訳で,私はあなたに,神からの贈り物*を熱心に用いる*ことを思い起こさせたいと思います。あなたはその贈り物を,私があなたに手を置いた時に受けました+  神が私たちに与えてくださった聖なる力*は,臆病な気持ちではなく+,力+と愛と健全な考え方を生み出します。  ですから,私たちの主について語る*ことも,主のために捕らわれている私のことも,恥じてはなりません+。あなたも神の力に頼り+,良い知らせのために苦しみに耐えなさい+  神は私たちを救ってくださり,招いて聖なる者としてくださいましたが+,それは私たちの行いのゆえではなく,ご自分の目的と惜しみない親切のゆえです+。その親切は,はるか昔にキリスト・イエスと関連して私たちに示されました。 10  そして今や,私たちの救い主であるキリスト・イエスが現れることにより,明らかにされました+。キリストは死を無効にし+,良い知らせによって++と不朽性+に光を当ててくださいました。 11  その良い知らせのために,私は伝道者,使徒,また教える者として任命されました+ 12  それで私はこのような苦しみに遭っていますが+,そのことを恥じてはいません+。自分が信じてきた神を知っており,自分が神に託したものを定めの日まで守っていただけると確信しているからです+ 13  私から聞いた健全な*言葉の型*+絶えず従い,キリスト・イエスと結ばれた人として信仰と愛を示しなさい。 14  あなたに託されたその貴重なもの*を,私たちの内に宿っている聖なる力によって守りなさい+ 15  あなたも知っているように,アジア州の人たち+は私から離れていきました。その中にフゲロとヘルモゲネがいます。 16  主がオネシフォロの家の人たち+に憐れみを示してくださいますように。オネシフォロは何度も私の気持ちを爽やかにしてくれて,私が拘禁されていることを恥じたりはしませんでした。 17  それどころか,彼がローマにいた時には,私を懸命に捜して見つけてくれました。 18  主により,彼が定めの日にエホバ*からの憐れみを受けますように。彼がエフェソスで行った奉仕については,あなたがよく知っている通りです。

脚注

直訳,「愛する子」。
または,「過分の」。
または,「能力」。
直訳,「火のように燃え立たせる」。
または,「くださった精神」。用語集参照。
または,「証言する」。
または,「有益な」。
または,「輪郭」。
健全な言葉の型のこと。
付録A5参照。

注釈

メディア