テモテ​へ​の​第​一​の​手紙 1:1-20

1  わたしたちのすくぬしであるかみと,わたしたちのぼうであるキリスト・イエスのめいれいにより+,キリスト・イエスの使となったパウロから,  しゅつかえている,こころからあいする*+テモテ*+へ。 ちちであるかみと,わたしたちのしゅであるキリスト・イエスから,あなたにしみない*しんせつあわれみがしめされ,へいあたえられますように。  わたしはマケドニアにこうとしていたとき,エフェソスにとどまるようあなたにすすめましたが,またおなじことをすすめます。あるひとたちにめいじてほしいことがあるからです。いつわりのきょうおしえないようにと,  また,つくばなし+けいちゅうけないようにとめいじてほしいとおもいます。そういうものはけっきょくのところなんやくにもたず+おくそくむだけです。かみからのものではなく,しんこうつよめることはありません。  わたしがこの*あたえているの*は,みなあいいだくためであり+,そのあいきよこころけんぜん*りょうしんぜんのないしんこうもとづいているべきです+  あるひとたちはこうしたものからそれていき,なことをはなすようになりました+  かれらはりっぽうおしえるひとになりたがっていますが+ぶんたちがっていることも,つよしゅちょうしていることもかいしていません。  わたしたちがっているとおり,りっぽうただしくてきようするかぎいものです。  つぎのことをっておくひつようがあります。りっぽうがあるのは,ただしいひとのためではありません。ほうひと+はんぎゃくするひとかみうやまわないひとつみびとちゅうじつ*ひとしんせいなものをけがひとちちははひところひとのためです。 10  さらに,せいてきどうとくひと*どうせいあいにふけるひと*ゆうかいするひと,うそをつくひとしょうする*ひとのため,またけんぜん*おし+はんするのあらゆることがらのためです。 11  そのおしえはこうふくかみらしいらせといっしており,わたしはそのらせをたくされました+ 12  わたしは,ちからさずけてくださったしゅであるキリスト・イエスにかんしゃしています。わたしちゅうじつものなし,ほうするつとめをあたえてくださったからです+ 13  ぜんかみぼうとくし,かみたみはくがいし,おうへいだったわたし+あわれみをしめされました。とうしんこうがなく,よくらずにこうどうしていたからです。 14  わたしたちのしゅしみないしんせつをあふれるほどゆたかにしめしてくださり,わたししんこうとキリスト・イエスからのあいられるようにしてくださいました。 15  キリスト・イエスはつみびとすくうために+,ということしんじつであり,ぜんめんてきれるべきものです。わたしはそのようなつみびとなかでももっとつみぶかものです+ 16  それなのにわたしあわれみをけました。それは,キリスト・イエスがもっとつみぶかわたしにさえじゅうぶんしんぼうづよさをしめし,そのようにしてわたしを,えいえんいのちもとめてキリストにしんこうとうとしているひとたちのほんとするためでした+ 17  ちることがなく+えない+えいえんおう+ゆいいつかみ+が,えいえいこうをいつまでもえいえんけますように。アーメン。 18  あいする*テモテ,あなたについてかたられたいくつかのげんもとづいて,こうした*あたえます。そのげんしたがってりったたか+ 19  しんこうけんぜん*りょうしんたもちなさい+。あるひとたちはりょうしんし,ふねなんするかのようにしんこううしないました。 20  そのなかにヒメナオ+とアレクサンデルがいます。わたしかれらをサタンにわたしました*+かれらがきょうせいされ,かみぼうとくしてはならないことをまなぶようになるためです。

脚注

直訳,「真の子」。
意味,「神を敬う者」。
または,「過分の」。
または,「命令」。
または,「晴れ晴れとした」,「正しく機能する」。
または,「目的」。
または,「揺るぎない愛を持たない」。
または,「有益な」。
または,「偽りの誓いをする」。
直訳,「男性と寝る男性」。
用語集の「性的不道徳」参照。
直訳,「私の子」。
または,「命令」。
または,「晴れ晴れとした」,「正しく機能する」。
会衆から追放したということ。

注釈

メディア