テサロニケ​の​クリスチャン​へ​の​第​一​の​手紙 1:1-10

1  パウロとシルワノ*+とテモテ+から,父である神および主イエス・キリストと結ばれているテサロニケの会衆*へ。 皆さんに惜しみない*親切が示され,平和が与えられますように。  私たちは,皆さんについて祈る時,いつも神に感謝しています+  皆さんの忠実な働き,愛に根差した労苦,主イエス・キリストに希望を抱いて+示す忍耐を,父である神の前で絶えず思い起こすからです。  神に愛されている兄弟たち,皆さんが神に選ばれたことを私たちは知っています。  皆さんに良い知らせを伝えた時,私たちはただ単に言葉を述べたのではなく,聖なる力*の助けにより語りました。強い確信を込めて語ったその知らせは,皆さんに大きな影響を及ぼしました。私たちが皆さんのためにどのように行動したかは,ご存じの通りです。  皆さんは,大きな苦難の中で+,聖なる力による喜びを抱きながら神の言葉を受け入れ,主と私たちに倣うようになりました+  そのようにして,マケドニアとアカイアの全てのクリスチャンの手本となりました。  実際,エホバ*の言葉が皆さんからマケドニアとアカイア一帯に伝わっただけでなく,神に対する皆さんの信仰があらゆる場所に知れ渡ったため+,私たちは何も言う必要がないほどです。  人々は,私たちが皆さんに初めて会った時の様子や,皆さんがどのように偶像から離れて+,生きている真の神に仕えるようになったかを話しています。 10  皆さんは神の子が天から来るのを待つようにもなりました+。その方は,神が生き返らせた方つまりイエスであり,神が憤りを表す時に私たちを救ってくださいます+

脚注

シラスとも呼ばれる。
用語集参照。
または,「過分の」。
用語集参照。
付録A5参照。

注釈

メディア