ダニエル​書 7:1-28

7  バビロンのベルシャザル+おうせいだい1ねんに,ダニエルはゆめた。とこいていたときあたまなかまぼろしたのである+。それで,そのゆめ+ないようすべろくした。  ダニエルはった。 わたしよるまぼろしていると,てんほうかぜこうだいうみなみたせていた+  そして,4ひききょだいけもの+うみからてきた。それぞれ姿すがたことなっていた。  1ぴきけものはライオンにており+,ワシのつばさがあった+わたしていると,つばさかれ,そのけものじょうからげられて,にんげんのように2ほんあしつようにされ,にんげんこころあたえられた。  2ひきけものくまていた+まえあし*くちには3ぼんのあばらぼねをくわえており,『がって,にくをたくさんべよ』とわれた+  さらにていると,べつけものあらわれた。ヒョウにており+なかとりのようなつばさが4つあった。あたまも4つあり+はいするけんあたえられた。  このよるわたしていたまぼろしなかで,つづいて4ひきけものあらわれた。おそろしく,すさまじいけもので,じょうつよく,おおきなてつがあった。このけものはむさぼりい,くだき,のこったものをあしみにじった+。それまでのどのけものともことなっており,10ぽんつのがあった。  わたしつのながめていると,それらのあいだべつちいさなつのえてきて+はじめにあったつののうち3ぼんかれてしまった。えてきたつのにはにんげんのようながあり,こうまん*かたくちがあった+  さらにていると,おうえられ,ねんげつかた+すわった+。そのかたふくゆきのようにしろ+かみしろようもうのようだった。おうほのおであり,そのしゃりんえるだった+ 10  そのかたまえからかわのようにながていた+。そのかたつかえているものせんせんばい,そのかたまえっているものは1まんの1まんばいいた+ほうてい+かいていし,しょもつひらかれた。 11  つのこうまん*ことかたつづけるので+ていると,けものころされ,そのからだえるなかまれてほろぼされた。 12  のこりのけもの+とうけんられたが,ひとときのあいだかしておかれた。 13  このよるわたしていたまぼろしなかで,こんてんくもともひとのようなもの+がやってた。そのものねんげつかた+ちかづくことをゆるされ,そのかたのすぐまえれてこられた。 14  そのものとうけん+えい+おうこくあたえられ,あらゆるみんぞくくにげんひとびとかれつかえるようにされた+。そのとうわることなくえいえんつづき,そのおうこくほろぼされることがない+ 15  わたしダニエルは,あたまなかまぼろしのせいでこわくなり,こころがかきみだされた+ 16  それで,っているもの1人ひとりちかづき,ことがらたずねた。するとかれこたえて,これらのことをかしてくれた。 17  『この4ひききょだいけもの+じょうけんりょくつようになる*4にんおうです+ 18  しかし,じょうしゃせいなるものたち+おうこく+,いつまでもえいえんおうこくにします+』。 19  わたしは4ひきけものについてさらにりたいとおもった。それはほかのどのけものともことなっていた。なみはずれておそろしく,てつどうつめち,むさぼりってくだき,のこったものをあしみにじっていた+ 20  あたまには10ぽんつのがあり+べつつのえてきて3ぼんちた+えてきたつのにはと,こうまん*かたくちがあり,ほかのつのよりもおおきくえた。わたしはこれらについてもりたかった。 21  ていると,そのつのせいなるものたちにたたかいをけ,ゆうせいになったが+ 22  ねんげつかた+さばきをくだし,じょうしゃせいなるものたち+しょうおさめた。そしてさだめられたときて,せいなるものたちがおうこくにした+ 23  かしをしてくれたものはこうった。『4ひきけものは,じょうしょうじる4ばんおうこくです。それはほかのどのおうこくともことなり,ぜんかいをむさぼりい,みにじり,くだきます+ 24  10ぽんつのは,そのおうこくからけんりょくつようになる10にんおうです。そのさらにべつおうけんりょくちます。かれさきおうたちとはことなり,3にんおうはずかしめます+ 25  そしてこうしゃさからうことかた+じょうしゃせいなるものたちをえずなやませ,ときほうえようとします。せいなるものたちはひとときふたときはんとき*あいだかれわたされます+ 26  しかし,ほうていかいていし,かれとうけんりました。かれやしにし,かんぜんほろぼすためです+ 27  おうこくと,とうけんと,てんしたすべてのおうこくえいこうは,じょうしゃせいなるものたちにあたえられました+かれらのおうこくえいえんそんぞく+すべてのくにひとびとかれらにつかえ,したがいます』。 28  わたしきしたことがらはこれでわりである。わたしダニエルはぎょうてんし,あおざめた。しかし,このことをぶんむねおさめておいた」。

脚注

または,「体の片側が起こされ」。
または,「自慢げ」。
または,「自慢げ」。
直訳,「立ち上がる」。
または,「自慢げ」。
つまり,三時半。

注釈

メディア