ダニエル​書 12:1-13

12  その時,あなたの民のために立っている偉大な長+ミカエル*+が行動を起こし*ます。そして,国が始まってからその時まで生じたことがない苦難の時が来ます。その時,あなたの民,書に記されている人+は皆,逃れます+  地面の中で眠っている多くの人が目を覚まします。ある人たちは永遠の命を得,ある人たちはとがめられて永久に嫌悪されます。  洞察力がある人たちは,天空のように明るく輝きます。大勢を正しい道へと導いている人たちは,星のようにいつまでも永遠に輝きます。  ダニエル,終わりの時までこれらの言葉を秘密にしておき,この書を封印しておきなさい+。多くの人が巡り歩き*,真の知識が満ちあふれます+」。  私ダニエルが見ると,ほかに2人の者が立っていた。1人は川のこちらの岸に,もう1人は向こう岸にいた+  亜麻布の服を着た人+は川の水の上にいて,1人がその人にこう尋ねた。「これらの驚くべき事柄が終わるまでに,どれほどの時が過ぎますか」。  すると,亜麻布の服を着て川の水の上にいた人が,天に向かって右手と左手を挙げ,永遠に生きている方+に懸けてこう誓うのが聞こえた。「定められた一時,定められた二時,そして半時*が過ぎます。聖なる民の力が打ち砕かれるとすぐ+,これらの事柄は全て終わります」。  私は聞いたが理解できなかったので+,こう尋ねた。「これらの事柄はどんな結末を迎えるのでしょうか」。  彼は言った。「ダニエル,行きなさい。これらの言葉は終わりの時まで秘密にされ,封印されるからです+ 10  多くの人が自分を清めて白くし,精錬されます+。悪い人たちは悪いことを行い,誰一人として理解しません。しかし,洞察力がある人たちは理解します+ 11  日ごとの*犠牲+が取り除かれ,荒廃をもたらす極めて不快なものが据えられる時から+,1290日がたちます。 12  待ち続けて*1335日に達する人は幸せです! 13  あなたは最後まで進んでいきなさい。あなたは休みますが,日々の終わりに,報いを受けるために*立ち上がります+」。

脚注

意味,「誰が神のようだろうか」。
直訳,「立ち上がり」。
または,「それ[つまり,書]を徹底的に調べ」。
つまり,三時半。
または,「絶え間ない」。
または,「一心に待って」。
または,「自分の取り分のために」,「割り当てられた場所で」。

注釈

メディア