ダニエル​書 12:1-13

12  そのとき,あなたのたみのためにっているだいちょう+ミカエル*+こうどうこし*ます。そして,くにはじまってからそのときまでしょうじたことがないなんときます。そのとき,あなたのたみしょしるされているひと+みなのがれます+  めんなかねむっているおおくのひとまします。あるひとたちはえいえんいのち,あるひとたちはとがめられてえいきゅうけんされます。  どうさつりょくがあるひとたちは,てんくうのようにあかるくかがやきます。おおぜいただしいみちへとみちびいているひとたちは,ほしのようにいつまでもえいえんかがやきます。  ダニエル,わりのときまでこれらのことみつにしておき,このしょふういんしておきなさい+おおくのひとめぐある*しんしきちあふれます+」。  わたしダニエルがると,ほかに2人ふたりものっていた。1人ひとりかわのこちらのきしに,もう1人ひとりこうぎしにいた+  ぬのふくひと+かわみずうえにいて,1人ひとりがそのひとにこうたずねた。「これらのおどろくべきことがらわるまでに,どれほどのときぎますか」。  すると,ぬのふくかわみずうえにいたひとが,てんかってみぎひだりげ,えいえんきているかた+けてこうちかうのがこえた。「さだめられたひとときさだめられたふたとき,そしてはんとき*ぎます。せいなるたみちからくだかれるとすぐ+,これらのことがらすべわります」。  わたしいたがかいできなかったので+,こうたずねた。「これらのことがらはどんなけつまつむかえるのでしょうか」。  かれった。「ダニエル,きなさい。これらのことわりのときまでみつにされ,ふういんされるからです+ 10  おおくのひとぶんきよめてしろくし,せいれんされます+わるひとたちはわるいことをおこない,だれ一人ひとりとしてかいしません。しかし,どうさつりょくがあるひとたちはかいします+ 11  ごとの*せい+のぞかれ,こうはいをもたらすきわめてかいなものがえられるときから+,1290にちがたちます。 12  つづけて*1335にちたっするひとしあわせです! 13  あなたはさいまですすんでいきなさい。あなたはやすみますが,わりに,むくいをけるために*がります+」。

脚注

意味,「誰が神のようだろうか」。
直訳,「立ち上がり」。
または,「それ[つまり,書]を徹底的に調べ」。
つまり,三時半。
または,「絶え間ない」。
または,「一心に待って」。
または,「自分の取り分のために」,「割り当てられた場所で」。

注釈

メディア