ダニエル​書 11:1-45

11  メディアじんダリウス+せいだい1ねんに,わたしかれ*ちからづけてまもるためにがりました。  これからわたしがあなたにはなすことはしんじつです。 さらに3にんおうがペルシャのためにがります。4にんおうおうたちよりもおおくのとみきずきます。そのとみによってつよくなると,かれそうりょくげてギリシャおうこくめます+  きょうだいおうがり,おおきなけんりょくるってはい+おもうままにこうどうします。  しかし,がったのちかれおうこくくだかれ,ほう*けられます+かれそんけられるのではなく,かれはいしたときのようなけんりょくるわれることもありません。おうこくこそぎにされ,にんわたります。  かれつかえていたこうかん1人ひとりだったみなみおうつよくなります。しかし,べつものがそのおうをしのぐようになり,かれよりもおおきなけんりょくるってはいします。  いくねんかののちかれらはどうめいむすび,みなみおうむすめがそのていけつのためにきたおうのもとにます。しかし,かのじょぶんちから*たもてず,かれつことなくちからうしないます。かのじょも,かのじょれてきたものたちも,かのじょちちおやも,かのじょつよくしていたものも,わたされることになります。  かのじょからの1つがちちおやわってがり,ぐんたいところってきたおうようさいめ,たたかってしょうおさめます。  そして,かれらのかみがみきんぞくぞう*ちょうぎんきんしなたずさえ,りょれてエジプトにもどります。いくねんかのあいだきたおうちかづきません。  きたおうみなみおうおうこくめますが,ぶんくにもどります。 10  かれたちはたたかいにそなえてたいぐんあつめます。その1人ひとり*いきおいよくしんぐんし,こうずいのようにとおっていきますが,かえし,たたかいをつづけながらようさいにたどりきます。 11  みなみおうふんがいし,しゅつじんしてきたおうたたかいます。かれ*たいぐんあつめますが,それはてきちます。 12  たいぐんられてしまいます。かれ*こうまんになり,いくまんものひとたおしますが,ぶんつよたちかしません。 13  きたおうもどってきて,まえよりもおおきなたいぐんあつめます。そして,いくねんかののち,あるかんわりに,おおきなぐんたいひきい,たいりょうぶったずさえてやってます。 14  そのときおおくのものみなみおうかいます。 あなたのたみなかぼうりょくてきひとたち*は,てられてまぼろし*じつげんさせようとしますが,つまずきます。 15  きたおうはやってるいきずき,ぼうされたまちります。みなみぐんぜい*たいこうできず,えりきのへいたちにもかうちからがありません。 16  めてくるものおもうままにこうどうし,だれもそのまえちはだかりません。かれは『うつくしい*+』にち,やしにするちからにします。 17  ぶんおうこくぜんせいりょくをもってすすむことをけつし,きょうていむすばれることになり,こうしてかれこうどうります。むすめ*めついたらせることがかれゆるされます。かのじょつづけず,かれのものではなくなります。 18  かれうみ沿いのたいけ,おおくのしょります。1人ひとりれいかんぶんのためにかれからのじょくをとどめ,それはやみます。れいかんはそのじょくほうふくします。 19  かれ*ぶんくにようさいけ,つまずいてたおれ,姿すがたします。 20  かれわってがるものは,にん*つかわしてかがやかしいおうこくめぐらせます。しかし,そのものすうじつのうちにたおれます。それはいかりやたたかいによるのではありません。 21  かれわって,けんされている*ものがります。ひとびとかれおうこくこうあたえようとしません。かれひとびとあんしんしているとき*て,やすやすと*おうこくれます。 22  こうずいのようなぐんぜい*かれのためにながされて,くだかれます。けいやく+どうしゃ+もそうなります。 23  ひとびととのどうめいのゆえに,かれあざむくことをつづけ,ちいさなこくみんによってきょうだいものとなります。 24  ひとびとあんしんしているとき*かれしゅうもっとゆたかないきき,たちがおこなわなかったことをおこないます。りゃくだつひんせんひんぶんぱいし,ぼうされたしょめることをたくらみますが,それはひとときのあいだだけです。 25  かれちからゆうふるこし,おおきなぐんたいみなみおうめます。みなみおうたたかいにそなえ,じょうきょうだいぐんたいおうせんします。ひとびといんぼうくわだてるため,かれ*つづけることができません。 26  かれしょくべていたものたちがかれたおれさせます。 かれぐんたいながされ,おおぜいころされてたおれます。 27  この2人ふたりおうこころなかあくをたくらみ,1つのしょくたくいてうそをいます。しかし,なにごとせいこうしません。さだめられたときわりがるからです+ 28  かれ*たいりょうしなじなたずさえてぶんくにもどり,こころせいなるけいやくさからいます。かれこうどうり,ぶんくにもどります。 29  さだめられたときかれふたたみなみめますが,ぜんのようにはいきません。 30  キッテム+ふねめられて,かされるからです。 かれもどっていってせいなるけいやく+きゅうだん*びせ,こうどうります。もどっていって,せいなるけいやくやぶものたちにちゅうけます。 31  かれからぐんぜい*がり,せいなるところ+ようさいけがし,ごとの*せいのぞります+ かれらはこうはいをもたらすきわめてかいなものをえます+ 32  あくおこなってけいやくやぶものたちを,かれことあざむいて*はいきょうへとみちびきます。しかし,ぶんたちのかみっているたみちこたえ,こうどうります。 33  どうさつりょくがあるひとたちは+おおぜいものごとかいさせます。かれらはしばらくのあいだつるぎほのおこうきんごうだつによってたおれることになります。 34  たおれているときかれらはしょうたすけをます。ひとことあざむいて*かれらにくわわるものおおくいます。 35  どうさつりょくがあるひとたちのいくにんかがたおれ,そのひとたちのゆえにわりのときまで,せいれんし,きよめ,しろくすることがおこなわれます+。そのさだめられたときはこれからます。 36  そのおう*おもうままにこうどうし,こうまんになり,ぶんはあらゆるかみよりうえだとかんがえ,かみなかかみ+かってあつかましいことをかたります。そして,きゅうだんときわるまでせいこうおさめます。められたことがらかならきるからです。 37  かれぶんたちのかみし,おんなたちのねがいものあらゆるかみがみして,ぶんすべてのものよりうえだとかんがえます。 38  ただし,ようさいかみをたたえます。たちがらなかったかみを,きんぎんほうせきちょうものによってたたえます。 39  なじみのないかみとも*きょうぼうされたとりでにたいしてこうどうります。ぶんみとめてくれる*ものたちにおおきなえいあたえ,おおぜいはいさせます。また,だいえにはいぶんします。 40  わりのときに,みなみおうかれ*ます。きたおうは,へいしゃしゅおおくのふねみなみおうはげしくこうげきし,くにぐにはいって,こうずいのようにいきおいよくとおっていきます。 41  『うつくしい*+』にもはいり,おおくのくにたおれることになります。しかし,エドム,モアブ,またアンモンじんおもひとたちはかれからのがれます。 42  かれくにぐにかってしきりにばし,エジプトはのがれることができません。 43  かれかくされたきんぎんたからはいし,エジプトのちょうものすべてをはいします。リビアじんとエチオピアじんかれしたがいます。 44  しかし,かれひがし*きたからのらせにどうようし,げきしてしゅつじんします。かいし,おおくのものほろぼしくすためです。 45  かれぶんそうれい*てんまくを,おおきなうみと『うつくしい*+』のせいなるやまとのあいだります。そして,ついにわりをむかえます。かれたすけるものだれもいません。

脚注

ミカエルのことと思われる。
直訳,「天の4つの風」。
直訳,「腕の力」。
または,「鋳造された像」。
直訳,「彼」。
北の王のことと思われる。
南の王のことと思われる。
または,「強盗の子たち」。
または,「理想」。
直訳,「腕」。
または,「飾りの地」。
直訳,「女たちの娘」。
北の王のことと思われる。
税の取り立て人のことかもしれない。または,「仕事を割り当てる者」。
または,「卑劣な」。
もしかすると,「警告をせずに」。
または,「陰謀によって」。
直訳,「洪水の腕」。
もしかすると,「警告をせずに」。
北の王のことと思われる。
北の王のことと思われる。
または,「怒り」。
直訳,「腕」。
または,「絶え間ない」。
または,「おだてて」,「唆して」。
または,「おだてて」,「唆して」。
北の王のことと思われる。
または,「の助けを得て」。
もしかすると,「自分が認める」。
または,「角を突き合わせ」。
または,「飾りの地」。
または,「日が昇る方」。
または,「宮殿のような」。
または,「飾りの地」。

注釈

メディア