ソロモン​の​歌 6:1-13

6  「じょせいなかもっとうつくしいひとあなたのあいするひとはどこにったの?どっちにかったの?いっしょさがしましょう」。   「いとしいあのひとていえんに,こうりょうにわったの。ひつじし,ユリのはなむために+   わたしはいとしいあのひとのもの,あのひとわたしのもの+あのひとはユリのはなあいだひつじしている+」。   「わたしあいするひと+,あなたはティルツァ*+のようにうつくしく,エルサレムのようにうるわしい+はたあつまるぐんたいのようにわたしあっとうする+   わたしつめないでほしい+ちゅうになってしまうから。あなたのかみは,ギレアデのしゃめんくだるヤギのれのようだ+   あなたのは,あらわれたばかりのひつじれのようだ。みんなふたみ,うしなったことがない。   ベールにかくれたほお*は,ったザクロのようだ。   わたしには60にんおう,80にんそくしつかぞれないおとがいる+   でも,わたしのハト+かんぺきひとはただ1人ひとりそのひとははにとってとくべつむすめそのひとははんだおりのむすめじょせいたちはそのひとて,しあわせなひとう。おうそくしつたちも,そのひとめる。 10  『このおんなひとだれけのようにかがやき,まんげつのようにうつくしく,ひかりのようにきよらかで,はたあつまるぐんたいのようにみんなをあっとうする+』」。 11  「クルミのていえん+に,たに*わかきました。ブドウのしたかどうか,ザクロのはないたかどうかをようとして。 12  そうしたらいつのにか,りっ*ひとたちがうごかすへいしゃところきました」。 13  「もどっておいで,もどっておいで,シュラムのおともどっておいで,もどっておいで。あなたの姿すがたたい!」「どうしてシュラムのおとたいのですか+」。「あのおとは2つのグループ*おどりのようだ!」

脚注

または,「快い都市」。
または,「こめかみ」。
または,「ワジ」。
または,「快く仕える」。
または,「はマハナイム」。

注釈

メディア