ゼパニヤ​書 3:1-20

3  はんぎゃくし,けがれた,あっせいにはわざわいがある+   みみかたむけようとせず+きょうせいれなかった+エホバをしんらいせず+かみちかづかなかった+   こうかんたちはほえるライオン+さいばんにんたちはよるのオオカミ。あさにはしゃぶるほねさえのこっていない。   げんしゃたちはおうへいで,せいじつ+さいたちはせいなるものをけが+りっぽうやぶ+   そのなかにあって,エホバはただしく+あくまったおこなわない。まいあさ,ごぶんほうらせる+あさのようにかくじつに。それなのに,せいものじることをしない+   「わたしくにぐにほろぼし,すみとうこうはいした。わたしがいらして,だれとおらないようにした。まちまちて,ひとがいなくなった。じゅうみんがいなくなった+   わたしは,『あなたはきっとわたしおそれ,きょうせいれる』とった+そのすみかがかいされないようにするためである+わたしはこのすべてのことでせきにんわなければ*ならないのだ。しかしかれらは,かえってますますらくしていった+   エホバはせんげんする。『それで,わたしりゃくだつのために*がるまで,わたしつづけよ*+わたしはんけつは,くにぐにあつめ,おうこくあつめ,わたしいきどおり,えるいかりをことごとくびせることだからだ+わたしげきじょうによってじょうぜんたいくされる+   そのときわたしくにぐにげんきよげんえる。みながエホバの*かたならべてかみつかえる*ためである+』。 10  エチオピアのかわほうから,わたしこんがんするものたち,らされたわたしたみ*が,わたしおくものってくる+ 11  その,あなたはわたしさからっておこなったすべてのことのためにはじをかくことはない+そのときわたしごうまんほこものたちをあなたのところからのぞるのである。あなたがわたしせいなるやまごうまんになることはとない+ 12  わたしけんそんでつつましいひとびとがあなたのところのこるようにする+そのひとびとはエホバのもと*なんする。 13  イスラエルののこっているひとたち+せいおこなわない+うそをかたらず,くちにはあざむきにちたしたはない。べて*よこたわり,だれにもおびやかされることがない+」。 14  シオン*よ,かんせいげよ。イスラエルよ,しょうさけびをげよ+エルサレム*+よ,こころからよろこび,かんせよ。 15  エホバはしょばつをあなたからのぞいた+あなたのてき退しりぞけた+イスラエルのおうエホバがあなたとともにいる+あなたはもうわざわいをおそれない+ 16  その,エルサレムにたいしてつぎことがある。「シオンよ,おそれてはならない+りょくうしなって*はならない。 17  あなたのかみエホバがあなたとともにいる+ちからづよかみすくう。かみは,おおきなよろこびをいだいてあなたのことをかんする+あなたへのあいのゆえにやすらぐ*よろこびのさけびをげてあなたのことをよろこぶ。 18  わたしは,あなたのまつりにられずにかなしんでいたひとたちをあつめる+かれらはじょくけていたので,あなたのもとにけなかった+ 19  そのときわたしはあなたをしいたげるものすべてにたいしてこうどうする+あしきずるものすく+らされていたものあつめる+かれらが,はずかしめをけたすべてので,しょうさんめいけるようにする。 20  そのときわたしはあなたたちをれてくる。そのときわたしはあなたたちをあつめる。らわれていたひとたちをあなたたちのまえもどときわたしはあなたたちがじょうすべてのたみなかめいしょうさんけるようにする」と,エホバは+

脚注

または,「処罰しなければ」。
もしかすると,「証人として」。
または,「辛抱強く待て」。
または,「賛美し」。
または,「一致して神を崇拝する」。
直訳,「散らされた者たちの娘」。
直訳,「エホバの名」。
または,「草をはんで」。
直訳,「シオンの娘」。
直訳,「エルサレムの娘」。
直訳,「手を垂れさせて」。
または,「沈黙する」,「静かになる」,「満足する」。

注釈

メディア