ゼパニヤ​書 2:1-15

2  はじらないこくみん+あつまれ,あつまれ+   こくこうされるまえに,そのがもみがらのようにまえに,エホバのえるいかりがあなたたちにかるまえ+エホバのいかりのがあなたたちにおとずれるまえに,   エホバのもとに+じょうすべてのおんこう*ひとたち,かみただしいていまもひとたちよ。ただしいことをせよ。おんこう*であるようにせよ。エホバのいかりのにあなたたちはかくされるだろう+   ガザはてられたまちとなり,アシュケロンはてる+アシュドドはひるされ,エクロンはこそぎにされる+   「うみものたち,ケレトじんこくみんにはわざわいがある+エホバのことほこさきはあなたがたいている。カナン,フィリスティアじんよ,わたしはあなたをほろぼして,じゅうみん一人ひとりのこらないようにする。   うみぼくそうになる。ひつじいのためのひつじのためのいしがこいのあるところになる。   そこはユダのたみのこっているひとたちのためのいきになる+かれらはそこでくさをはむ。ばんにアシュケロンのいえいえよこたわる。エホバかみかれらに*らわれていたひとたちをもどすのである+」。   「わたしはモアブからのののしり+とアンモンじんからのじょくいた+かれらはわたしたみをあざけり,りょうたいしてほこたかぶった+   それでわたしは,きているわたししんけてちかう」と,たいぐんひきいるエホバ,イスラエルのかみせんげんする。「モアブはソドムのように+アンモンじんはゴモラのようになる+イラクサがしげしょしおあなになり,いつまでもになる+わたしたみのこっているひとたちがかれらからりゃくだつする。わたしこくみんのこりのものかれらをてる。 10  かれらは,ほこりのだいしょうとして,こうしたことをけいけんする+たいぐんひきいるエホバのたみをあざけり,ほこたかぶったからだ。 11  エホバはかれらにげんせつける*じょうすべてのかみのぞ*のである。くにぐにすべてのしまわたしにひれ*+それぞれのしょから。 12  エチオピアじんよ,あなたがたわたしつるぎころされる+ 13  かみきたばし,アッシリアをほろぼす。ニネベをこうはいさせ+ばくのようなかんそうにする。 14  そこにはせいどうぶつが,あらゆるしゅるいけものよこたわる。ペリカンもヤマアラシもちゅうとうあいだよるごす。まどからごえがする。しきれたままになり,すぎいたがあらわになる。 15  これが,あんしんってすわっていたほこたかわたしいちばんだ。だれくらべものにならない』とおもっていただ。きしたひとたちがきょういだくようなしょわりてた。せいどうぶつよこたわるしょになったのだ。そこをとおひとみなくちぶえき,こぶしを+」。

脚注

または,「謙遜」。
または,「謙遜」。
または,「を気遣い」。
または,「を恐れさせる」。
または,「弱らせる」。
または,「を崇拝する」。

注釈

メディア