ゼカリヤ​書 6:1-15

6  私が再び目を上げると,4両の兵車が2つの山の間から出てくるのが見えた。それらの山は銅の山だった。  1番目の兵車には赤い馬が並び,2番目の兵車には黒い馬が並んでいた+  3番目の兵車には白い馬が並び,4番目の兵車には,ぶちの馬,まだらの馬が並んでいた+  私は,私と話していた天使に尋ねた。「これらは何でしょうか」。  天使は私に答えた。「これらは天の4つの勢力+で,全世界の主の前に立った後に出ていきます+  黒い馬の兵車は北の土地に向かって出ていき+,白い馬は海の向こうに出ていき,ぶちの馬は南の土地に向かって出ていきます。  まだらの馬は地上を駆け巡るために勇んで出ていきます」。それから天使は,「さあ,地上を駆け巡りなさい」と言った。すると,馬たちは地上を駆け巡りだした。  彼は私に向かって叫び,こう言った。「見なさい。北の土地に向かって出ていった馬は,北の土地に対するエホバの気持ちを静めました」。  エホバは再び私に言った。 10  「ヘルダイとトビヤとエダヤから,捕囚にされた人々の所から持ってきた物を受け取りなさい。その日,あなたはバビロンから来た人たちと一緒に,ゼパニヤの子ヨシヤの家に行かなければならない。 11  あなたは銀と金を取って冠*を作り,エホツァダクの子である大祭司ヨシュアの頭に載せなければならない+ 12  そしてヨシュアにこう言いなさい。 『大軍を率いるエホバはこう言っている。「『芽+』という名の者がいる。その者は自分の場所で芽を出し,エホバの神殿を建てる+ 13  彼はエホバの神殿を建て,威光を帯びる。彼は王座について治め,王座にいながら祭司ともなる+。その2つ*の間には調和がある。 14  冠*は,ヘレム,トビヤ,エダヤ+,ゼパニヤの子ヘンが行ったことの記念*として,エホバの神殿の中に置かれる。 15  そして遠くの人たちがやって来て,エホバの神殿の建設に加わる」。あなたたちは,大軍を率いるエホバが私をあなたたちのもとに遣わしたことを知る。あなたたちがエホバ神の言うことを聞いて従うなら,そのようになる』」。

脚注

または,「豪華な冠」。
統治者と祭司の役割のこと。
または,「豪華な冠」。
または,「を思い起こさせるもの」。

注釈

メディア