サムエル​記​第​一 5:1-12

5  フィリスティアじんしんかみはこうばって+,エベネゼルからアシュドドにはこんだ。  それからしんかみはこってダゴンのいえ*はこび,ダゴンのそばにいた+  よくじつ,アシュドドのひとたちがはやきると,ダゴンはエホバのはこまえでうつぶせにたおれていた+。そこでかれらはダゴンをこし,もとしょもどした+  そのよくあさはやきると,ダゴンはエホバのはこまえでうつぶせにたおれていた。ダゴンのあたまりょうとされて,しきうえにあった。さかなぶん*はそのままだった。  こうしたことがあったため,ダゴンのさいやダゴンのいえはいひとみないまもアシュドドのダゴンのしきまない。  エホバはアシュドドのひとたちをしょばつした。アシュドドとそのいきひとたちをにならせてくるしめた+  アシュドドのひとたちはきていることをて,った。「イスラエルのかみはこをここにとどまらせるな。イスラエルのかみが,われわれとダゴンしんわざわいをもたらしているからだ」。  そこでかれらはひとつかわしてフィリスティアじんぜんりょうしゅあつめ,たずねた。「イスラエルのかみはこをどうしたらよいか」。りょうしゅたちはった。「イスラエルのかみはこをガト+どうさせるとよい」。こうしてかれらはイスラエルのかみはこをそこにどうさせた。  かれらがはこをガトにどうさせると,エホバはそのまちわざわいをもたらし,だいこんらんおとしいれた。わかものとしりも,まちみなになった+ 10  それでかれらはしんかみはこをエクロン+おくった。しんかみはこがエクロンにくと,エクロンのひとたちはさけびだした。「かれらはイスラエルのかみはこってきて,われわれとたみなせようとしているのだ+!」 11  そしてかれらはひとつかわしてフィリスティアじんぜんりょうしゅあつめ,った。「イスラエルのかみはこはこしてもとしょもどし,われわれとたみなずにむようにしてもらいたい」。きょうまちぜんたいひろがっていたのである。しんかみきびしいしょばつくだ+ 12  ななかったひとたちもになった。まちひとびとは,てんかってたすけをもとめてさけんだ。

脚注

または,「神殿」。
直訳,「ダゴンだけ」。

注釈

メディア