サムエル​記​第​一 13:1-23

13  サウルは……*さいおうになり+,イスラエルを2ねんおさめた。  サウルはイスラエルから3000にんえらんだ。そのうち2000にんはサウルとともにミクマシュとベテルのさんに,1000にんはヨナタン+ともにベニヤミンのギベア+はいされた。そのほかのたみは,それぞれぶんてんまくかえされた。  ヨナタンはゲバ+にいたフィリスティアじん+しゅたいち,フィリスティアじんはそのことをいた。サウルは,くにじゅうつのぶえらす+ようめいじ,「ヘブライじんたち,きなさい」とわせた。  イスラエルぜんたいは,「サウルがフィリスティアじんしゅたいち,イスラエルはフィリスティアじんにくまれるようになった」というらせをいた。それでたみはギルガル+のサウルのもとにしょうしゅうされた。  フィリスティアじんも,イスラエルとたたかうためにしゅうけつした。せんしゃは3まんりょうしゅは6000にんで,へいうみすなのようにおおかった+かれらはのぼってきて,ベト・アベン+ひがし,ミクマシュにじんえいった。  イスラエルのひとたちは,きゅうたされたのをった。じょうめられたのである。たみは,どうくつ+いわいわかげあなぐらみずためにかくれた。  なかには,ヨルダンがわわたってガドとギレアデ+ったヘブライじんもいた。しかしサウルはギルガルにとどまり,サウルにしたがたみみなおびえていた。  サウルはサムエルがめたしょていときまで7かんったが,サムエルはギルガルになかった。たみはサウルのもとからはじめていた。  ついにサウルは,「ぜんしょうせいきょうしょくせいわたしところってきなさい」とった。そしてぜんしょうせいささげた+ 10  サウルがぜんしょうせいささえると,もなくサムエルがやってた。サウルはむかえにていき,あいさつした。 11  するとサムエルはった。「いったいなにをしたのですか」。サウルはった。「たみわたしのもとからはなはじめていました+。それに,あなたはしょていときまでにてくださいませんでしたし,フィリスティアじんがミクマシュにしゅうけつしていました+ 12  それでこうおもいました。『いまフィリスティアじんがギルガルのわたしところかってくるのに,わたしはエホバのめぐみをもとめていない』。わたしぜんしょうせいささげなければならないとかんじたのです」。 13  サムエルはサウルにった。「あなたはおろかなことをしました。エホバかみからあたえられたおきてをまもりませんでした+。もしまもっていたら,エホバは,イスラエルをおさめるあなたのおうこくがいつまでもつづくようにしたでしょう。 14  しかしもう,あなたのおうこくながつづきしません+。エホバはごぶんこころにかなうひとつけます+。エホバはそのひとを,ごぶんたみどうしゃにんめいします+。あなたはエホバにめいじられたことをまもらなかったからです+」。 15  サムエルはって,ギルガルからベニヤミンのギベアへのぼっていった。サウルがたみにんずうかぞえると,なおもともにいたのはおよそ600にんだった+ 16  サウルと息子むすこのヨナタン,そして2人ふたりのもとからはなれずにいたたみは,ベニヤミンのゲバ+にとどまっていた。フィリスティアじんほうはミクマシュ+じんえいっていた。 17  フィリスティアじんじんえいから3つのしゅうげきたいていった。1つはシュアルのほう,オフラへのみちかい, 18  1つはベト・ホロン+みちかい,もう1つはこうほう,ツェボイムのたにのぞきょうかいへのみちかった。 19  さて,イスラエルにはどこにもがいなかった。フィリスティアじんが,「ヘブライじんつるぎややりをつくらせてはならない」とったためである。 20  そのためイスラエルじんみな,すき,つるはし,おの,かまいでもらうため,フィリスティアじんところかなければならなかった。 21  すき,つるはし,フォーク,おのをいでもらうあい,またうしぼうしゅうしてもらうあいだいきんぎん8グラムだった。 22  それでたたかいの,サウルやヨナタンとともにいたたみだれも,つるぎもやりもにしていなかった+。サウルと息子むすこのヨナタンだけがっていた。 23  フィリスティアじんしゅたい*はミクマシュ+きょうこくわたしょてきていた。

脚注

ヘブライ語本文から数字が抜けている。
または,「前哨部隊」。

注釈

メディア