コリント​の​クリスチャン​へ​の​第​二​の​手紙 10:1-18

10  わたしはそちらのいちひとたちから,かおわせているときにはよわよわしいものの+はなれているときにはだんとしたたい+,とおもわれているようです。そのわたしパウロが,キリストのおんさとしんせつならって+みなさんにおねがいします。  わたしがそちらにったときに,だんとしたたいらずにむようにしてください。わたしたちのことをにんげんてきかんがえであゆんでいるものなすひとたちにたいして,きびしいしょこうじたくはありません。  わたしたちはにんげんとしてきていますが,にんげんてきほうほうたたかってはいません。  わたしたちのたたかいのためのにんげんてきなものではなく+かみによってきょうりょくにされたものであり+ようさいのようにきょうなものをくだきます。  わたしたちは,かみしきさからっていっさいたかしょうへきや,さまざまなろんくだいています+。また,いっさいかんがえをいわばりょにし,キリストにしたがわせています。  そして,みなさんがまったじゅうじゅんになったなら,じゅうじゅんひとをすぐにしょばつするようができています+  みなさんはものごとのうわべしかていません。ぶんはキリストのものだというしんがあるひとは,わたしたちもキリストのものだということをおもかえしてください。  わたしは,しゅわたしたちにあたえてくださったけんについてしょうほこぎたとしても,はじをかくことはないでしょう。そのけんみなさんをちのめすためではなく,ちからづけるためのものです+  がみみなさんをおびえさせようとしているとはおもってほしくありません。 10  「かれがみではげんがあってちからづよいが,ってみるとよわよわしくてはなし下手へただ」とひとたちがいます。 11  そのようなひとかんがえてください。わたしたちははなれているときがみくことを,そちらにったときじっさいおこないます+ 12  わたしたちはぶんたちのことを,ぶんしんすいせんするひとたちとどうるいだとかんがえたり,そういうひとたちとくらべたりはけっしてしません+。そういうひとたちはぶんぶんひょうし,たがいにくらいます。なにかっていないのです+ 13  わたしたちは,にんはんえてではなく,かみててくださったいきはんないほこります。そのはんにはみなさんもふくめられています+ 14  はんはいっていなかったのにみなさんをふくめている,というわけではありません。キリストについてのらせをみなさんにさいしょつたえにったのは,わたしたちです+ 15  わたしたちは,にんはんえてだれかほかのひとはたらきについてほこっているのではありません。わたしたちがねがっているのは,みなさんのしんこうつよくなっていくにつれて,わたしたちのいきないで,わたしたちのおこなったことがむすんでいくことです。そうなればわたしたちはもっとゆたかになり, 16  みなさんのところよりもこうのくにぐににもらせをひろめることができるでしょう。だれかほかのひといきですでにげられたことほこることにはなりません。 17  「ほこひとはエホバ*についてほこるべきです+」。 18  いとみとめられるのは,ぶんしんすいせんするひとではなく+,エホバ*すいせんされるひと+だからです。

脚注

付録A5参照。
付録A5参照。

注釈

メディア