コリント​の​クリスチャン​へ​の​第​一​の​手紙 8:1-13

8  さて,ぐうぞうささげられたしょくもつ+についてげます。わたしたちはみなしきっています+しきひとおもがらせますが,あいひとこうじょうさせ*ます+  ぶんはあることについてっているとおもひとは,ほんとうるべきところまではっていません。  しかし,かみあいしているひとは,かみられています。  ぐうぞうささげられたしょくもつべることにかんして,わたしたちは,ぐうぞうにはなんもないこと+と,かみはひとりしかいないこと+っています。  おおくのものが「かみ」や「しゅ」とばれており,てんのさまざまなかみしんじられていますが+  わたしたちにはちちである+ひとりのかみがいて+,このかたによってすべてのものがあり,わたしたちはこのかたのためにそんざいしています+。また,ひとりのしゅイエス・キリストがいて,このかたとおしてすべてのものがあり+わたしたちはこのかたとおしてそんざいしています。  とはいえ,すべてのひとがこのしきっているわけではありません+。あるひとたちは,ぜんぐうぞうかかわっていたので,しょくもつべるときにそれがぐうぞうささげられたものであることがあたまからはなれず+よわ*りょうしんけがされます+  ほんとうのところ,しょくもつによってかみにいっそうちかづけるわけではありません+べないとなにかをそこなうわけでも,べるとなにかがられるわけでもないのです+  しかし,そのせんたくけんによってよわひとたちにあやまちをおかさせて*しまうことがないよう,つねちゅうしてください+ 10  もし,しきつあなたがぐうぞうしん殿でんしょくをしているところを,だれよわひとたなら,そのひとだいたんになってりょうしんさからい,ぐうぞうささげられたしょくもつべることになってしまわないでしょうか。 11  あなたはしきによってそのよわひとめつさせることになってしまいます。あなたのきょうだいであるそのひとのために,キリストがんでくださったにもかかわらずです+ 12  そのようにしてきょうだいたいしてつみおかし,きょうだいよわ*りょうしんきずつけるなら+みなさんはキリストにたいしてつみおかしていることになります。 13  それで,しょくもつによってわたしきょうだいあやまちをおかさせ*ることになってしまうなら,わたしはもうけっしてにくべません。わたしきょうだいあやまちをおかさせ*ないためです+

脚注

または,「力づけ」。
または,「訓練されていない」。
または,「弱い人たちの信仰を妨げて」。
または,「訓練されていない」。
または,「兄弟の信仰を妨げ」。
または,「兄弟の信仰を妨げ」。

注釈

メディア