ガラテア​の​クリスチャン​へ​の​手紙 5:1-26

5  キリストは,このような自由のために私たちを自由にしてくださいました。ですから,しっかり立ってください+。再び奴隷になって束縛される,ということがないようにしましょう+  私パウロが皆さんに言います。もし割礼を受けるなら,キリストが皆さんのためにしたことは台無しになってしまいます+  割礼を受ける人全てにもう一度言っておきますが,そういう人には律法全体を守る義務があります+  律法に基づいて正しいと認められようとしている皆さんは,キリストから離れています+。キリストの惜しみない親切から離れ落ちているのです。  私たちは聖なる力により,信仰のゆえに正しいと見なされることを心から待ち望んでいます。  キリスト・イエスと結ばれた人にとって,割礼を受けているかどうかは問題ではありません+。価値があるのは信仰であり,信仰は愛によって示されます。  皆さんはしっかり走っていました+。誰に唆されて*,真理に従い続けなくなったのですか。  皆さんを招いている方は,そのように勧めることはありません。  少しのパン種が生地全体を発酵させます+ 10  私は,主と結ばれている皆さんが別の考えを持つようなことはないと確信しています+。皆さんを惑わしている人+は誰であれ,当然の処罰を受けることになります。 11  兄弟たち,もし私がまだ割礼を推奨しているとすれば,どうして今も迫害されているのでしょうか。まだ割礼を推奨しているなら,苦しみの杭*はもはや障害*にはなっていないはずです+ 12  私は,皆さんをかき乱そうとしている人たちが自分を去勢してしまえばいい*のに,と思います。 13  兄弟たち,皆さんは招かれて自由になりました。その自由を,罪深い欲望を満たすために用いてはなりません+。愛を抱いて仲間に仕えましょう+ 14  律法全体は,「隣人を自分自身のように愛さなければならない+」という1つのおきてによって果たされる*からです。 15  もしもかみ合ったり食い合ったりしているなら+,互いを破滅させないように気を付けてください+ 16  次のことを勧めます。聖なる力に導かれて歩んでください+。そうすれば,罪深い欲望のままに行動することは決してありません+ 17  罪深い欲望は聖なる力に逆らい,聖なる力は罪深い欲望に逆らうからです。これらが対立しているので,皆さんはしたいと思うことを行いません+ 18  そして,聖なる力に導かれているのであれば,皆さんは律法の下にはいません。 19  さて,罪深い欲望から出る行いは明らかです。それは,性的不道徳*+,汚れ,恥知らずな行い*+ 20  偶像崇拝,心霊術*+,敵意,争い,嫉妬,激怒,不和,分裂,分派, 21  ねたみ,酩酊+,ばか騒ぎなどです。こうした事柄+について私はすでに警告しましたが,あらためて警告します。こうした事柄を習慣にする人が神の王国を授けられることはありません+ 22  一方,聖なる力*が生み出すもの*は,愛,喜び,平和,辛抱強さ,親切,善良+,信仰, 23  温和,自制です+。このようなものを否定する律法はありません。 24  キリスト・イエスのものである人たちは,自分の罪深い欲情や欲望を杭にくぎ付けにしました+ 25  私たちは聖なる力に導かれて生きているのですから,その力に導かれてきちんと歩んでいきましょう+ 26  自己中心的になって*はなりません+。競い合ったり+ねたみ合ったりしないようにしましょう。

脚注

または,「妨げられて」。
用語集参照。
または,「過ちのもと」。
そのようにして,自分たちが推奨している律法に従えなくなればいい,ということ。
もしかすると,「に要約される」。
ギリシャ語,ポルネイア。用語集参照。
ギリシャ語,アセルゲイア。用語集参照。
または,「魔術」,「薬物の使用」。
用語集参照。
直訳,「実」。
または,「うぬぼれて」。

注釈

メディア