エレミヤ​書 50:1-46

50  バビロンについて+,カルデア人の土地について,エホバが預言者エレミヤを通して語った言葉。   「国々の中で伝え,広めよ。旗印*を掲げ,広めよ。何も隠してはならない!こう言え。『バビロンは攻め取られた+ベルは恥をかいた+メロダクはおびえた。彼女*の像は恥をかいた。彼女の汚らわしい偶像*はおびえた』。   1つの国民が北から彼女に向かって攻めてきたからだ+その国民は彼女の土地を恐怖の光景に変える。誰もそこに住んでいない。人も動物も逃げ去り,いなくなってしまった」。  エホバはこう宣言する。「その時,イスラエルの民とユダの民は共に来る+。泣きながら歩き+,共に自分たちの神エホバに導きを求める+  シオンへの道を尋ね,顔をその方向に向けて+,言う。『行こう。忘れられることのない永遠の契約によって,エホバと結び付こう+』。  私の民は,さまよう羊の群れとなった+。羊飼いたちのせいでさまよったのである+。山々の上に連れていかれ,山から丘へと歩き回った。自分たちの休み場を忘れてしまった。  彼らを見つける者たちは皆,彼らをむさぼり食い+,敵たちは言った。『われわれに罪はない。彼らがエホバに対して罪を犯したのだ。正しさの源*であり,父祖たちが希望を抱いて待ったエホバに対して,罪を犯したのだ』」。   「バビロンの中から逃げ,カルデア人の土地から出なさい+群れを率いる雄羊や雄ヤギのようになりなさい。   私は強大な国々の一団を起こし,北の土地からバビロンを攻めさせる+彼らは戦闘隊形を組んで彼女を攻め取る。彼らの矢は戦士の矢のようであり,親から子供を奪う+彼ら*は成果を収めずに戻ることはない。 10  カルデアは略奪される+彼女から略奪する者は皆,満足する+」と,エホバは宣言する。 11  「あなた方は喜び続け+,歓喜し続けた。私の財産を奪い取る時に+若い雌牛のように草の上で跳ね*続け,雄馬のようにいななき続けた。 12  あなた方の母は恥をかいた+あなた方を産んだ女は失望した。彼女は国々の中で最も取るに足りず,水のない荒野また砂漠である+ 13  エホバの憤りのために,そこに住む人はいなくなり+彼女はすっかり荒れ果てる+バビロンのそばを通る人は恐怖を抱いて見つめ,もたらされた全ての災厄のために口笛を吹く+ 14  弓を曲げる*者は皆,戦闘隊形を組んで四方からバビロンを攻めよ。彼女に向かって射よ。矢を惜しむな+彼女はエホバに対して罪を犯したからだ+ 15  四方から彼女に向かってときの声を上げよ。彼女は降伏した。柱は倒れ,城壁は壊された+これはエホバの復讐なのである+あなた方は彼女に復讐せよ。彼女がした通りのことを彼女に行え+ 16  バビロンから,種をまく者と,収穫の時に鎌を振るう者を取り除け+残酷な剣を恐れて,皆が自分の民のもとに戻り,自分の土地に逃げ帰る+ 17  イスラエルの民は散らされた羊である+。ライオンが彼らを追い散らした+。最初にアッシリアの王が彼らをむさぼり食い+,その後バビロンのネブカドネザル王が彼らの骨をかじった+ 18  それで,イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言う。『私は,アッシリアの王を処罰したのと同じように+,バビロンの王とその国を処罰する。 19  そして,イスラエルを牧草地に連れ戻す+。彼はカルメルとバシャン+で草を食べ,エフライム+とギレアデ+の山々の上で満たされる』」。 20  「その時,イスラエルの罪を探しても,それはどこにもなく,ユダの罪も見つからない。私は自分が残しておいた人たちを許すからである+」と,エホバは宣言する。 21  「メラタイムの土地を,ペコド+の住民を攻めよ。彼らを殺し,完全に滅ぼせ」と,エホバは宣言する。「私が命じたことを全て行え。 22  その土地で戦いの音がし,大惨事が起こる。 23  全世界を打ったハンマーは折られ,壊された+国々はバビロンについて見聞きして恐怖を抱いた+ 24  バビロンよ,私はわなを仕掛け,あなたは気付かずに捕まった。あなたは見つかり,捕らわれた+エホバに敵対したからである。 25  エホバは武器庫を開き,憤りの武器を取り出す+主権者である主,大軍を率いるエホバは,カルデア人の土地で行うべきことがある。 26  遠くから来て彼女を攻めよ+彼女の穀物倉庫を開き+彼女を穀物の山のように積み上げ,完全に滅ぼせ+誰一人残らないようにせよ。 27  若い雄牛を全て殺せ+ほふるための場所に引いていけ。彼らは悲惨だ! 彼らの日が,処罰の時が来たからだ。 28  逃げる人たちの声がする。彼らはバビロンから逃れ,シオンでエホバ神の復讐について,神殿のための復讐について伝える+ 29  バビロンを攻めるために,弓を射る者たちを集めよ。弓を曲げている*者たちを皆+彼女の周囲に陣営を張り,一人も逃がすな。彼女の行いに応じて返報せよ+彼女がした通りのことを彼女に行え+彼女はエホバに対して,イスラエルの聖なる者に対して,高慢に振る舞ったからである+ 30  それで,彼女の若者たちは広場で倒れ+その日に彼女の兵士たちも皆滅びる*」と,エホバは宣言する。 31  主権者である主,大軍を率いるエホバはこう宣言する。「反抗的な者よ+,私はあなたに敵対している+あなたの日,あなたに責任を問う時が必ず来る。 32  反抗的な者よ,あなたはつまずいて倒れ,誰にも立ち上がらせてもらえない+私はあなたの町々に火を放ち,それはあなたの周囲のもの全てを焼き尽くす」。 33  大軍を率いるエホバはこう言う。「イスラエルとユダの民は虐げられている。彼らを捕らえている者たちは皆,手放そうとせず+解放することを拒んだ+ 34  しかし,彼らを救う*者は強い+名は,大軍を率いるエホバ+必ず彼らの訴えを弁護する+この土地に安らぎをもたらし+バビロンの住民を動揺させるために+」。 35  エホバはこう宣言する。「剣がカルデア人を襲う。それはバビロンの住民と高官と賢人を襲う+ 36  剣が偽預言者たち*を襲い,彼らは愚かなことを行う。剣が彼女の戦士たちを襲い,彼らはおびえる+ 37  剣が彼らの馬や戦車を襲い,彼女の中にいるあらゆる民を襲う。彼らは女性のように弱くなる+剣が彼女の財宝を襲い,それらは略奪される+ 38  彼女の水は損なわれ,干上がる+そこは彫像の地であり+人々は恐ろしい幻のために狂ったように行動し続ける。 39  砂漠の生き物が,遠ぼえする動物と共にすみ,彼女の中にダチョウがすむ+そこに人が住むことは二度となく,いつの時代までも居住地にはならない+」。 40  エホバはこう宣言する。「神がソドムとゴモラ+と近くの町々を滅ぼした時のように+,誰もそこに住もうとせず,誰一人定住しない+ 41  見なさい! 1つの民が北からやって来る。強大な国民と偉大な王たちが+地の果てから行動を起こす+ 42  彼らは弓と投げやりを巧みに使う+残酷で,憐れみを示さない+馬に乗りながら,海のようにとどろく声を出す+バビロン*よ,彼らは戦闘隊形を整え,1人の人のようにあなたを攻める+ 43  バビロンの王は彼らについての知らせを聞いた+手が力なく垂れ下がり+,苦悩する。出産する女性のように苦痛に襲われる。 44  見なさい! ヨルダン川沿いのうっそうとした茂みから出てくるライオンのように,誰かが安全な牧草地に攻めてくる。私は彼らをそこからすぐに逃げ去らせる。そして,選んだ者にそこを治めさせる+。私のような者,私に挑む者が誰かいるだろうか。私の前に立ちふさがることができる牧者がいるだろうか+ 45  人々よ,エホバのバビロンに対する決定*+,カルデア人の土地に対する考えを聞きなさい。 群れの小さな者たちは必ず引いていかれる。彼らの住まいは彼らのせいで荒廃する+ 46  バビロンが捕らわれる時の音で大地は震え,叫び声が国々に聞こえる+」。

脚注

または,「合図のさお」。
バビロンのこと。
ヘブライ語で「ふん」を意味する言葉と関連があると考えられる,嫌悪を表す表現。
直訳,「住まい」。
もしかすると,「矢」。
または,「のようにひづめで草をかき」。
直訳,「踏む」。弓に弦を張る動作のこと。
直訳,「踏んでいる」。弓に弦を張る動作のこと。
直訳,「沈黙させられる」。
直訳,「買い戻す」。
または,「中身のない話をする者たち」。
直訳,「バビロンの娘」。
または,「意図」。

注釈

メディア