エレミヤ​書 47:1-7

47  ファラオがガザを打ち倒す前に,フィリスティア人について+エホバが預言者エレミヤに語った言葉。  エホバはこう言う。 「見なさい! 北から水が来る。激しく流れる川になり,土地とその中の全ての物を覆い,町と住民を覆う。人々は叫び声を上げ,土地の住民は皆泣き叫ぶ。   雄馬がひづめを踏み鳴らす音,戦車の騒音,車輪のごう音を聞いて,父たちは手が力なく垂れ下がり,振り向いて子を見ることもしない。   全てのフィリスティア人+を滅ぼす日が来ようとしている。ティルス+とシドン+は,残っている援軍を断たれる。エホバはフィリスティア人を滅ぼすのである。カフトル+*から来て残っている者たちを。   ガザは,はげになる*アシュケロンは沈黙させられた+彼らの谷あいの平原に残っている者よ,あなたはいつまで体に切り傷を付け続けるのか+   ああ,エホバの剣よ+いつまで静まらないつもりか。さやに戻り,休んで,黙っていよ。   どうして静まれるだろうか。エホバがそれに命令したのだから。アシュケロンと海辺を攻めるために+それを遣わしたのである」。

脚注

クレタ島のこと。
人々が悲しみと恥のために頭をそるということ。

注釈

メディア