エレミヤ​書 41:1-18

41  第7の月に,王家の子孫で,王に仕える主立った人の1人でもあった,エリシャマの子ネタヌヤの子イシュマエル+が,10人の部下を連れて,ミツパにいるアヒカムの子ゲダリヤの所に来た+。そして,ミツパで一緒に食事をしている時に,  ネタヌヤの子イシュマエルと10人の部下は立ち上がり,シャファンの子アヒカムの子ゲダリヤを剣で討った。こうしてイシュマエルは,バビロンの王が土地の総督とした人を殺した。  また,ミツパでゲダリヤのそばにいたユダヤ人皆と,そこにいたカルデア人の兵士たちも討った。  ゲダリヤが殺されてから2日目,まだ誰もそのことを知らない時に,  シェケム+,シロ+,サマリア+から80人の人たちがやって来た。彼らは顎ひげをそり落とし,服を引き裂き,体に切り傷を付けていて+,穀物の捧げ物と乳香+をエホバの家に持っていこうとしていた。  それで,ネタヌヤの子イシュマエルは彼らを迎えにミツパから出ていった。泣きながら歩いていき,彼らに会うと,「アヒカムの子ゲダリヤの所に来てください」と言った。  ところが,彼らが町に入ると,ネタヌヤの子イシュマエルと部下たちは彼らを殺し,水ために投げ込んだ。  しかし,彼らのうちの10人がイシュマエルに言った。「私たちを殺さないでください。蓄えた小麦,大麦,油,蜜を,畑に隠してあります」。それでイシュマエルは,その10人をほかの人たち*と共に殺すことはしなかった。  イシュマエルが殺した人たちを投げ込んだ水ためは大きく,アサ王がイスラエルのバアシャ王のゆえに造ったものだった+。その水ためを,ネタヌヤの子イシュマエルは死体で満たしたのである。 10  イシュマエルはミツパに残っていた人たちを全て捕らえた+。護衛官の長ネブザラダンがアヒカムの子ゲダリヤの管理下に置いた+,王の娘たちや他の人たちである。ネタヌヤの子イシュマエルは彼らを捕らえ,アンモン人+の所に渡ろうと出発した。 11  カレアハの子ヨハナン+と,共にいた全ての軍隊長たちは,ネタヌヤの子イシュマエルが行った悪事について聞くと, 12  部下全員を連れて,ネタヌヤの子イシュマエルと戦うために出発した。そして,ギベオンの豊かな水*のそばで彼を見つけた。 13  イシュマエルに連れられていた人たちは,カレアハの子ヨハナンと他の軍隊長たちを見ると,大喜びした。 14  イシュマエルに捕らわれてミツパから連れてこられた人たちは皆+,向きを変えてカレアハの子ヨハナンと一緒に戻っていった。 15  一方,ネタヌヤの子イシュマエルと8人の部下は,ヨハナンから逃れてアンモン人の所に行った。 16  カレアハの子ヨハナンと,共にいた全ての軍隊長たちは,ネタヌヤの子イシュマエルから救った人たちを連れていった。イシュマエルがアヒカムの子ゲダリヤを討った後に+,ミツパに残っていた人たちである。男性,兵士,女性,子供,廷臣たちが,ギベオンから連れ戻された。 17  そして彼らは進んでいき,ベツレヘム+のそばにあるキムハムの宿に寄った。エジプトに向かおうとしていたのである+ 18  それは,カルデア人を恐れたからだった。バビロンの王が土地の総督としたアヒカムの子ゲダリヤを,ネタヌヤの子イシュマエルが討ったためである+

脚注

直訳,「兄弟たち」。
もしかすると,「大きな池」。

注釈

メディア