エレミヤ​書 35:1-19

35  ユダのおう,ヨシヤのエホヤキム+だいに,エホバがエレミヤにかたけてこうった。  「レカブのそん+ところき,かれらとはなして,エホバのいえれてきなさい。しょくどう*の1つにれてはいり,ぶどうしゅむようにすすめなさい」。  それでわたしは,ハバツィヌヤのエレミヤのヤアザヌヤと,かれきょうだいたち,かれたちみな,またレカブのそんぜんいんれて,  エホバのいえはいった。そして,しんかみつかえるひと,イグダルヤのハナンのたちのしょくどうれてきた。そのしょくどうとなりこうかんたちのしょくどうがあり,そのしたにはぐちばんシャルムのマアセヤのしょくどうがあった。  それからわたしは,レカブのそんであるひとたちのまえにぶどうしゅたしたさかずきうつわいて,「ぶどうしゅみなさい」とった。  しかし,かれらはった。「わたしたちはぶどうしゅみません。わたしたちの,レカブのエホナダブ*+からこうめいじられたからです。『あなたたちもそんも,けっしてぶどうしゅんではならない。  また,いえてたり,たねをまいたり,ブドウえんつくったりれたりしてもならない。ずっとてんまくまなければならない。そうすれば,がいこくじんとしてらしているながあいだむことができるだろう』。  それでわたしたちは,レカブのエホナダブからめいじられたすべてのことにしたがつづけています。わたしたちも,つまたちも,息子むすこむすめたちも,けっしてぶどうしゅみません。  また,いえてず,ブドウえんはたけたねっていません。 10  てんまくつづけ,エホナダブ*からめいじられたすべてのことにしたがつづけています。 11  しかし,バビロンのネブカドネザルおうがこのめてきたとき+わたしたちは,『カルデアじんとシリアじんぐんからのがれるために,エルサレムにはいろう』とって,いまはエルサレムにんでいます」。 12  すると,エホバがエレミヤにかたけてこうった。 13  「イスラエルのかみたいぐんひきいるエホバはこうう。『って,ユダのひとたちとエルサレムのじゅうみんげなさい。エホバはこうせんげんする。「あなたたちは,わたしことしたがうようにとなんちゅうこくされたのではないか+ 14  レカブのエホナダブは,ぶどうしゅまないようにとそんめいじ,かれらはそのことまもった。いままでずっとぶどうしゅまず,めいれいしたがってきた+。ところがあなたたちは,わたしかえ*かたけたにもかかわらず,わたししたがわなかった+ 15  わたしは,わたしつかえるげんしゃすべてをあなたたちのもとにつかわしつづけた。かえ*つかわして+こうった。『どうか,一人ひとり一人ひとりわるかたをやめ+ただしいことをおこなってほしい。ほかのかみがみしたがってあゆんだり,つかえたりしてはならない。そうすれば,わたしがあなたたちとたちにあたえたつづけることになる+』。しかし,あなたたちはわたしうことにみみかたむけず,かなかった。 16  レカブのエホナダブのそんあたえられためいれいまもったが+,このたみわたしうことをかなかった」』」。 17  「それで,イスラエルのかみたいぐんひきいるかみエホバはこうう。『わたしは,けいこくしていたとおり,ユダとエルサレムのぜんじゅうみんわざわいをことごとくもたらす+かたけたのにかれらがかず,なんけたのにこたえなかったからである+』」。 18  エレミヤは,レカブのそんであるひとたちにった。「イスラエルのかみたいぐんひきいるエホバはこうっています。『あなたたちは,エホナダブのめいれいしたがい,すべてのめいれいまもつづけており,めいじられたとおりにしている。そのため, 19  イスラエルのかみたいぐんひきいるエホバはこうう。「わたしまえってつかえるひとが,レカブのエホナダブ*そんからえることはない」』」。

脚注

または,「部屋」。
直訳,「ヨナダブ」。エホナダブの短縮形。
直訳,「ヨナダブ」。エホナダブの短縮形。
直訳,「早く起きては」。
直訳,「早く起きては」。
直訳,「ヨナダブ」。エホナダブの短縮形。

注釈

メディア