エレミヤ​書 32:1-44

32  ユダのゼデキヤ王の治世の第10年,すなわちネブカドネザル+の治世の第18年に,エホバがエレミヤに語り掛けた。  その時,バビロンの王の軍がエルサレムを包囲していた。預言者エレミヤは,ユダの王の家*にある「監視の庭+」に拘束されていた。  ユダのゼデキヤ王が彼を拘束して+,こう言ったのである。「どうしてあなたはこのように預言するのですか。『エホバはこう言っています。「私はこの都市をバビロンの王の手に渡し,彼は都市を攻め取る+  ユダのゼデキヤ王は,カルデア人から逃れることはない。必ずバビロンの王の手に渡され,彼と対面して,じかに話す+」。  エホバはこう宣言しています。「彼はゼデキヤをバビロンに連れていき,ゼデキヤは私が注意を向ける時までそこにいることになる。あなたたちはカルデア人と戦い続けても勝つことはない+」』」。  エレミヤは言った。「エホバが私に語り掛けてこう言いました。  『あなたのおじ*シャルムの子ハナムエルが,あなたのもとに来てこう言う。「アナトテ+にある私の畑を買い取ってほしい。あなたにそれを買い戻す第1の権利があるからだ+」』」。  エホバが言った通り,私のおじの子ハナムエルが,「監視の庭」にいる私のもとに来てこう言った。「どうか,ベニヤミンの土地のアナトテにある私の畑を買ってください。あなたには所有する権利と買い戻す権利があるからです。ぜひ買い取ってください」。それで,私はエホバの言葉の通りだと分かった。  こうして私は,アナトテにある畑をおじの子ハナムエルから買い,代金として銀10枚と80グラムを量った+ 10  それを証書に記し+,封印をし,証人たちを立てて+,代金をはかりで量った。 11  そして,おきてと法的な要求に従って封印された購入証書と,封印されていない証書を手に取り, 12  マフセヤの子ネリヤ+の子バルク+に渡した。私のおじの子ハナムエルと,購入証書に記した証人たちと,「監視の庭+」に座っていたユダヤ人皆が,それを見ていた。 13  私は彼らの前でバルクに命じて言った。 14  「イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っています。『これらの証書,封印された購入証書と封印されていないもう1つの証書を,土の器に入れなさい。長い間保管するためである』。 15  イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っています。『家や畑やブドウ園が,再びこの土地で買われるようになる+』」。 16  私はネリヤの子バルクに購入証書を渡した後,エホバに祈って言った。 17  「ああ,主権者である主エホバ! あなたは,大きな力と伸ばした腕によって天と地を造られました+。あなたに不可能なことは何もありません。 18  あなたは揺るぎない愛を幾千代までも示しつつ,父たちの過ちの報いを後の世代*に受けさせる方+,真の神,力強く偉大な方で,大軍を率いるエホバという名を持っておられます。 19  素晴らしい目的を持ち*,偉大なことを行い+,人々の歩み全てをご覧になっています+。一人一人に,生き方や行いに応じて報いるためです+ 20  あなたがエジプトで行われたしるしとなることや奇跡は,今でも知られています。そのようにしてあなたはイスラエルで,また全ての人の間で名を上げ+,今に至っています。 21  そしてあなたは,しるしと,奇跡と,力強い手と,伸ばした腕と,恐るべき行いによって,ご自分の民イスラエルをエジプトから連れ出されました+ 22  やがてあなたは,彼らの父祖たちに与えると誓ったこの非常に肥沃な土地*+,彼らにお与えになりました+ 23  彼らは入ってきて土地を手に入れましたが,あなたの声に従わず,あなたの律法に従って歩みませんでした。あなたに命じられたことを何もしなかったので,あなたは災いがことごとく彼らに降り掛かるようにされました+ 24  ご覧ください,人々が来て土塁を築き,この都市を攻め取ろうとしています+。剣+と飢餓と疫病+のために,この都市は攻めてきたカルデア人の手に落ちるでしょう。ご覧のように,全てあなたが言われた通りになりました。 25  それなのに,主権者である主エホバ,あなたは私に,『畑を買い取って代金を支払い,証人たちを立てなさい』と言われました。この都市はカルデア人の手に落ちますのに」。 26  すると,エホバがエレミヤに語り掛けてこう言った。 27  「私はエホバ,全ての人の神である。私に不可能なことなどあるだろうか。 28  エホバはこう言う。『私はこの都市をカルデア人の手に,バビロンのネブカドネザル王の手に渡そうとしている。彼はこの都市を攻め取る+ 29  都市に攻めてきたカルデア人は,入ってきて都市に火を放ち,家々もろとも焼き払う+。その家々の屋上で,民はバアルに犠牲を捧げ,ほかの神々のために飲み物の捧げ物を注いで,私を怒らせた+』。 30  エホバはこう宣言する。『イスラエルとユダの民は若い頃からずっと,私から見て悪いことばかり行ってきた+。イスラエルの民は行いによって私を怒らせ続けている。 31  この都市は,彼らによって建てられた日から今まで,私を怒らせ憤らせるものでしかなかった+。それで,私の顔の前から取り除かれなければならない+ 32  イスラエルとユダの民があらゆる悪を行って私を怒らせたからである。民,王+や高官たち+,祭司,預言者+,ユダの人たちとエルサレムの住民が私を怒らせた。 33  彼らは私に背を向け続け,顔を向けなかった+。私は繰り返し*彼らを教えようとしたが,誰も聞こうとせず,矯正を受けなかった+ 34  彼らは私の名が付された家に汚らわしい偶像を置き,その家を汚した+ 35  その上,ヒンノムの子の谷*+バアルのための高い場所を築き,息子や娘を火で焼いて*モレクに捧げた+。ユダに罪を犯させるそのような忌まわしいことを私は命じたことがなく+,考えた*こともない』。 36  あなたたちは,この都市が剣と飢餓と疫病によってバビロンの王の手に渡されると言っている。この都市について,イスラエルの神エホバはこう言う。 37  『私は,怒りと憤りと激怒のうちに彼らを追いやった全ての土地から,彼らを集める+。この場所に連れ戻し,安らかに暮らせるようにする+ 38  彼らは私の民となり,私は彼らの神となる+ 39  私は一つの心+と一つの道を与えて,彼らがいつも私を畏れるようにする。それは彼ら自身と後の世代のためになる+ 40  私は彼らと永遠の契約を結び+,彼らに善を行うことをやめない+。彼らの心に私への畏れを抱かせ,私から離れていかないようにする+ 41  彼らのことで歓喜し,彼らに善を行う+。心を尽くし,自分の全てを尽くして,彼らをこの土地にしっかりと植える+』」。 42  「エホバはこう言う。『私は,この民にこの大きな災いをことごとくもたらしたように,約束している良いことも全てもたらす+ 43  あなたたちは,「ここは人も動物もいない荒れ地で,カルデア人の手に渡された」と言っているが,再びこの土地で畑が買われるようになる+』。 44  『ベニヤミンの土地,エルサレムの周辺,ユダの町々+,山地の町々,低地の町々+,南の町々で,畑が買われて代金が支払われ,購入証書が記されて封印され,証人たちが立てられる+。捕らわれている人々を私が連れ戻すからである+』と,エホバは宣言する」。

脚注

または,「宮殿」。
父方のおじのこと。
直訳,「後の子たちの懐」。
または,「助言を与え」。
直訳,「乳と蜜が流れる地」。
直訳,「早く起きては」。
用語集の「ゲヘナ」参照。
直訳,「に火の中を通らせて」。
または,「心に思った」。

注釈

メディア