エレミヤ​書 30:1-24

30  エホバがエレミヤに語り掛けてこう言った。  「イスラエルの神エホバはこう言う。『私があなたに話す言葉を全て書に記しなさい。  「捕らわれている私の民,イスラエルとユダを,私が集める時が来る+」と,エホバは宣言する。「私は彼らの父祖たちに与えた土地に彼らを連れ戻し,再びそこを所有させる+」と,エホバは言う』」。  これはエホバがイスラエルとユダに語った言葉である。   エホバはこう言う。「私たちはおびえる声を聞いた。恐怖があり,平和はない。   どうか尋ねてみてほしい。男性が子供を産めるだろうか。では,なぜ私は,全ての強い男性が,出産する女性のように+*に手を当てるのを見ているのか。なぜどの顔も青ざめているのか。   ああ! その日は恐ろしい*日であり+そのような日はほかにない。ヤコブにとって苦難の時である。しかし彼は救い出される」。  大軍を率いるエホバはこう宣言する。「その日,私はあなたの首に掛けられたてんびん棒を折り,縄を2つに引きちぎる。よそ者*が彼*を奴隷にすることはもはやない。  彼らは,彼らの神エホバと,私が彼らのために立てる王ダビデに仕える+」。 10  エホバはこう宣言する。「私に仕えるヤコブよ,恐れてはならない。イスラエルよ,おびえてはならない+私はあなたを遠い土地から救い,あなたの子孫を捕囚の地から救う+ヤコブは戻り,平穏に暮らし,誰にも脅かされない+」。 11  エホバはこう宣言する。「私はあなたと共にいて,あなたを救う。あなたを追いやった全ての国で,人々を根絶やしにする+しかし,あなたを根絶やしにはしない+とはいえ,あなたを適度に矯正し,決して処罰せずにはおかない+」。 12  エホバはこう言う。「あなたの衰弱を治すことはできない+あなたの傷は癒えない。 13  誰もあなたの言い分を弁護せず,あなたの潰瘍を癒やす方法はない。あなたを治すことはできない。 14  あなたの愛人は皆,あなたを忘れた+もはやあなたを相手にしない。私は敵がするようにあなたを打ち+残酷な者のようにあなたを処罰した。あなたの大きな過ち,数々の罪のためである+ 15  なぜ自分の衰弱のゆえに叫ぶのか。あなたの痛みは癒えない!あなたの大きな過ち,数々の罪のために+私はあなたにこのことを行った。 16  それで,あなたをむさぼり食う者は皆むさぼり食われ+あなたの敵は皆捕らわれる+あなたから奪い取る者は奪い取られ,私はあなたから略奪する者が略奪されるようにする+」。 17  「彼らはあなたを見捨てられた者と呼び,『誰にも相手にされないシオン』と言うが+私はあなたの健康を回復させ,傷を癒やす+」と,エホバは宣言する。 18  エホバはこう言う。「私は,ヤコブの捕らわれている子孫*を集め+ヤコブの幕屋を哀れに思う。都市はその丘の上に再建され+防備された塔が,あるべき場所に立つ。 19  彼らは感謝を表し,笑い声を上げる+私は彼らを増やすので,彼らが減ることはない+私は彼らを非常に多くする*ので,彼らが取るに足りない者となることはない+ 20  ヤコブの子孫は昔のようになり,その民は私の前にしっかりと立ち続ける+私は彼を虐げる者を全て処罰する+ 21  威厳がある者が彼の家系から出る。彼を治める者が彼の子孫の中から現れる。私はその者を近寄らせ,彼は私に近づく」。「さもなければ,誰があえて*私に近づこうとするだろうか」と,エホバは言う。 22  「こうして,あなたたちは私の民となり+,私はあなたたちの神となる+」。 23  見なさい! エホバの暴風が激しく*吹き荒れる+猛烈な大嵐が邪悪な人たちの頭上で荒れ狂う。 24  エホバの燃える怒りは静まらない。心の中の考えを実行して成し遂げるまでは+最後の日々にあなたたちはこのことを理解する+

脚注

または,「腰」。
直訳,「大いなる」。
または,「外国人」。
または,「彼ら」。
直訳,「ヤコブの天幕の捕らわれた人々」。
もしかすると,「彼らを尊ばれる者とする」。
または,「命を懸けて」。
または,「激怒のうちに」。

注釈

メディア