エレミヤ​書 28:1-17

28  その年,ユダのゼデキヤ王+の治世の初めごろ,第4年の第5の月のことである。ギベオン+から来た預言者,アズルの子ハナニヤは,エホバの家で,祭司たちと民全ての前で私に言った。  「イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っています。『私はバビロンの王が課しているくびきを折る+  バビロンのネブカドネザル王がここからバビロンに持ち去った,エホバの家の器具全てを,2年以内にこの場所に持ち帰る+』」。  「『また,ユダの王,エホヤキム+の子エコニヤ+と,捕囚にされてバビロンに行ったユダの人たちを皆+,この場所に連れ戻す。私はバビロンの王が課しているくびきを折るのである』と,エホバは宣言しています」。  そこで預言者エレミヤは,エホバの家に立っていた祭司たちと民全ての前で,預言者ハナニヤに話した。  預言者エレミヤはこう言った。「アーメン*! エホバがそうしてくださいますように! エホバがあなたの預言した言葉の通りにし,エホバの家の器具をバビロンからこの場所に持ち帰り,捕囚にされた人々を皆連れ戻してくださいますように!  ですが,私があなたと民全てに聞こえるように話しているこの言葉をどうか聞いてください。  私やあなたよりもずっと昔の預言者たちは,多くの土地や強大な王国が戦争や災いや疫病に見舞われることを預言していました。  ある預言者が平和について預言し,その言葉の通りになれば,その預言者が確かにエホバに遣わされたことが分かります」。 10  すると,預言者ハナニヤは預言者エレミヤの首からくびきを取り,それを折った+ 11  そして,民全ての前で言った。「エホバはこう言っています。『このように,私は2年以内に,バビロンのネブカドネザル王が課しているくびきを全ての国の人々の首から取って折る+』」。そこで,預言者エレミヤは去っていった。 12  預言者ハナニヤが預言者エレミヤの首からくびきを取って折った後,エホバがエレミヤに次のように語った。 13  「行って,ハナニヤに言いなさい。『エホバはこう言っている。「あなたは木のくびきを折ったが+,代わりに鉄のくびきを作ることになる」。 14  イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っている。「私はこれら全ての国の人々の首に鉄のくびきを掛ける。こうして彼らはバビロンのネブカドネザル王に仕えなければならない+。私は彼に野獣をも与える+」』」。 15  預言者エレミヤは預言者ハナニヤ+に言った。「ハナニヤ,どうか聞いてください! あなたはエホバに遣わされていないのに,この民が偽りを信じるようにしました+ 16  それで,エホバはこう言っています。『私はあなたを地上から除き去る。今年,あなたは死ぬ。民をあおってエホバに反逆させようとしたからである+』」。 17  こうして,預言者ハナニヤはその年の第7の月に死んだ。

脚注

または,「そうなりますように」。

注釈

メディア