エレミヤ​書 23:1-40

23  「わたしぼくそうひつじころし,らしているぼくしゃたちにはわざわいがある!」と,エホバはせんげんする+  イスラエルのかみエホバは,わたしたみぼくしゃたちにたいしてこうう。「あなたたちはわたしひつじらした。らしつづけて,かれらにちゅうけなかった+」。 「それでわたしは,あなたたちのわるおこないのためにあなたたちにちゅうける」と,エホバはせんげんする。  「わたしは,わたしのこっているひつじを,いやったすべてのからあつ+かれらのぼくそうもど+かれらはんでえる+  そしてわたしは,かれらをしっかりするぼくしゃたちをてる+かれらはもはやおそれることもおびえることもなくなり,だれうしなわれない」と,エホバはせんげんする。  エホバはこうせんげんする。「わたしがダビデのけいからただしい*しょうじさせるとき+1人ひとりおうおさ+どうさつりょくしめし,このこうせいせいまも+  かれだいにユダはすくわれ+,イスラエルはやすらかにらすようになる+かれは『エホバはわたしたちのせい』というばれる+」。  エホバはこうせんげんする。「ひとびとがもはや,『イスラエルのたみをエジプトからした,きているかみエホバにけてちかう!』とはわなくなるとき+  ひとびとは,『イスラエルこくみんそんきたいやったのち,そのすべてのからし,もどした,きているかみエホバにけてちかう!』とうようになる。そして,かれらはぶんたちの+」。  げんしゃたちについて。 わたしこころちのめされた。わたしほねすべふるえている。わたしはぶどうしゅまわってったひとのようだ。エホバとそのせいなることのゆえに。 10  このかんいんをするひとちている+わざわいのためになげかなしみ+こうぼくそうかわった+かれらはわるかたをし,ちかららんようする。 11  「げんしゃさいけがれて*いる+わたしぶんいえなかでさえかれらのわるおこないを+」と,エホバはせんげんする。 12  「それで,かれらのみちすべりやすくてくらくなり+かれらはされてたおれる。わたししょばつとしかれらにわざわいをもたらすからである」と,エホバはせんげんする。 13  「わたしはサマリア+げんしゃたちのなかかいことがらた。かれらはバアルにそそのかされてげんしており,わたしたみイスラエルをまどわしている。 14  わたしはエルサレムのげんしゃたちのなかにもひどいことがらた。かれらはかんいんをし+いつわりにまみれてあゆ+あくにんたちをけしかけ*ぶんたちのわるおこないをやめない。わたしにとってかれらはみなソドムのようであり+じゅうみんはゴモラのようである+」。 15  それで,たいぐんひきいるエホバはげんしゃたちにたいしてこうう。 わたしかれらにニガヨモギをべさせ,どくみずませる+エルサレムのげんしゃたちから,はいきょうくにじゅうひろまったからである」。 16  たいぐんひきいるエホバはこうう。 「あなたたちにげんしているげんしゃたちのこといてはならない+かれらはあなたたちをあざむいている*かれらがかたまぼろしは,ぶんたちのこころからたものであり+エホバのくちからたものではない+ 17  かれらは,わたしあなどひとたちにかえしこうう。『「あなたたちはへいたのしむ」とエホバはった+』。また,がんこころのままにあゆひとたちみなにこうう。『あなたたちにわざわいがかることはない+』。 18  だれがエホバのしたしいともたちのなかち,かみこときしただろうか。だれかみことこうとちゅうはらっただろうか。 19  なさい! エホバのぼうふうはげしく*れる。うずおおあらしのように,じゃあくひとたちのじょうくる+ 20  エホバのいかりはしずまらない。こころなかかんがえをじっこうしてげるまでは。さいにあなたたちはこのことをはっきりとかいする。 21  わたしげんしゃたちをつかわさなかったが,かれらははしった。わたしかれらにかたけなかったが,かれらはげんした+ 22  もしかれらがわたししたしいともたちのなかっていたなら,わたしたみわたしことかせて,わるかたおこないをやめさせていただろう+」。 23  「わたしちかくにいるときだけかみで,とおくにいるときかみではないのか」と,エホバはう。 24  「だれかがひそかなしょかくれて,わたしからえなくなることなどあるだろうか+」と,エホバはう。わたしにはてんすべてがえている*のではないか+」と,エホバはう。 25  「わたしは,わたしによっていつわりのげんをしているげんしゃたちが,『ゆめた! ゆめた!』とうのをいた+ 26  このげんしゃたちはいつまでこころなかいつわりのげんをしつづけるのか。かれらはぶんたちのこころのたくらみ*げんしている+ 27  かれらのたちがバアルのゆえにわたしわすれたように,かれらはゆめについてかたうことによってわたしたみわたしわすれさせようとしている+ 28  ゆめげんしゃは,そのゆめについてかたるがよい。いっぽうわたしことけるものは,わたしことただしくつたえるべきである」。 「わらはこくもつくらべものにならないのではないか」と,エホバはう。 29  「わたしことのようであり+おおいわくだくハンマーのようではないか+」と,エホバはう。 30  「それでわたしは,わたしことぬすっているげんしゃたちにてきたいしている+」と,エホバはせんげんする。 31  「わたしは,『おげだ!』とぶんかっげんしゃたちにてきたいしている」と,エホバはせんげんする+ 32  「いつわりのゆめかたり,うそやまんによってわたしたみまどわすげんしゃたちに,わたしてきたいしている+」と,エホバはせんげんする。 わたしかれらをつかわすことも,かれらにめいじることもしなかった。かれらがこのたみやくつことはない+」と,エホバはせんげんする。 33  「このたみげんしゃさいが,『エホバからのどんなおもおもしいこと*があるか』とたずねるとき,あなたはこうこたえなさい。『「おもくてやっかい*なのはあなたたちだ! わたしはあなたたちをてる+」と,エホバはせんげんしている』。 34  『これがエホバからのおもおもしいこと*だ!』とげんしゃさいたみについていえば,わたしはそのものいえひとたちにちゅうける。 35  あなたたちはそれぞれなかきょうだいにこうっている。『エホバはなんこたえたか。エホバはなんはなしたか』。 36  しかし,もうエホバからのおもおもしいこと*についてはなしてはならない。おもくてやっかい*なのはかくことであり,あなたたちは,きているかみたいぐんひきいるエホバ,イスラエル*かみことえたのである。 37  あなたはげんしゃにこうう。『エホバはあなたにどんなこたえをあたえたか。エホバはなんはなしたか。 38  もしあなたたちが「エホバからのおもおもしいこと*!」とつづけるなら,エホバはこうう。「わたしが『「エホバからのおもおもしいこと*!」とってはならない』とげたあとに,あなたたちが『これがエホバからのおもおもしいこと*だ』とっているので, 39  わたしはまさしくあなたたちをげ,あなたたちとたちにあたえたともる。 40  そして,えいきゅうつづじょくくつじょくをあなたたちにもたらす。それはわすれられることがない+」』」。

脚注

または,「後継者」。
または,「背教して」。
直訳,「の手を強くし」。
または,「むなしい希望で満たしている」。
または,「激怒のうちに」。
または,「私は天と地に満ちている」。
または,「欺き」。
または,「重荷」。このヘブライ語には,「神からの重要な宣告」と「負担となる重いもの」という2つの意味合いがある。
または,「重荷」。このヘブライ語には,「神からの重要な宣告」と「負担となる重いもの」という2つの意味合いがある。
または,「重荷」。
または,「重荷」。
または,「重荷」。
直訳,「私たち」。
または,「重荷」。
または,「重荷」。
または,「重荷」。

注釈

メディア