エレミヤ​書 18:1-23

18  エホバがエレミヤにかたけてこうった。  「って,とうげいいえきなさい+。そこであなたにわたしことかせる」。  わたしとうげいいえくと,とうげいはろくろをまわしていた。  ところが,ねんつくっていたそのうつわわるかったので,とうげいはそれをべつうつわつくなおし,おもどおりのかたちにした。  すると,エホバがわたしかたけてこうった。  「エホバはこうせんげんする。『イスラエルこくみんよ,わたしはこのとうげいがしたとおりのことをあなたたちにおこなえないだろうか。イスラエルこくみんよ,あなたたちは,とうげいなかにあるねんのようにわたしなかにある+  わたしがあるこくみんまたはおうこくき,こわし,ほろぼすことについてかたったとして+  そのこくみんが,わたしなんしたわるおこないをやめたあいわたしもそのこくみんにもたらそうとしていたわざわいについておもなお*+  しかし,わたしがあるこくみんまたはおうこくててえることについてかたったものの, 10  そのこくみんわたしからわるいことをおこない,わたしこえしたがわないあいわたしはそのこくみんのためにおこなおうとしていたことがらについておもなお*』。 11  どうか,ユダのひとたちとエルサレムのじゅうみんってほしい。『エホバはこうっている。「わたしわざわいをもたらそうとしており,あなたたちにたいしてさくめぐらしている。どうか,わるおこないをやめ,かたしゅうかんあらためてほしい+」』」。 12  しかし,かれらはった。「それは+! われわれはぶんかんがえにしたがってあゆみ,それぞれががんわるこころのままにこうどうする+」。 13  それで,エホバはこうう。 「どうか,くにぐになかたずねてみてほしい。このようなことをいたことがあるだろうか。イスラエルのおとはおぞましいことをおこなった+ 14  レバノンのゆきさんぷくいわいわからるだろうか。とおくからながれてくるつめたいみずがるだろうか。 15  それなのに,わたしたみわたしわすれた+かれらはなものにせいささ*+むかしからのみちあゆひとたちをつまずかせて+たいらではない*うらみちあるかせる。 16  そのため,ひとびとかれらのきょうかん+いつまでもそこにかってくちぶえ+とおかるひと一人ひとりのこらずきょういだいてつめ,あたま+ 17  わたしひがしかぜのように,たみてきまえらす。さいなんに,わたしかれらにかおではなくける+」。 18  かれらはった。「エレミヤにたいしてさくりゃくろう+さいからりっぽう*が,けんじんからじょげんが,げんしゃからことうしなわれることはない。エレミヤをなん*かれうことにいっさいちゅうはらわないようにしよう」。 19  エホバ,わたしちゅうはらい,わたしはんたいしゃたちがっていることをいてください。 20  ぜんたいしてあくかえされてよいでしょうか。かれらはわたしいのちうばおうとあなりました+わたしがあなたのまえって,かれらについていことをかたり,あなたのいきどおりをしずめようとしたことをおもこしてください。 21  かれらのたちがくるしみ,かれらがつるぎによってたおれるようにしてください+つまたちがどもくし,やもめになりますように+おとこたちはいたびょういのちとし,わかものたちはたたかいのさいつるぎたれますように+ 22  あなたがりゃくだつしゃたちにかれらをとつぜんおそわせるときかれらのいえからさけごえこえますように。かれらはわたしつかまえようとあなり,わたしあしらえるわなをけたのです+ 23  しかし,エホバ,あなたは,わたしころそうとするかれらのさくりゃくすべてをよくごぞんじです+かれらのあやまちをおおわないで*ください。かれらのつみをあなたのまえからぬぐらないでください。かれらをあなたのまえたおれさせてください+あなたがいかりのうちにこうどうとき+

脚注

または,「悔やむ」。
または,「悔やむ」。
または,「のために犠牲の煙を立ち上らせ」。
または,「整備されていない」。
または,「指示」。
直訳,「舌で打ち」。
または,「許さないで」。

注釈

メディア