エレミヤ​書 15:1-21

15  エホバは私に言った。「たとえモーセとサムエルが私の前に立っていたとしても+,私がこの民に情けを掛けることはない。彼らを私の前から追い払い,去らせなさい。  もし彼らがあなたに,『どこに行けばいいのか』と言うなら,彼らに言いなさい。『エホバはこう言っている。 「死に至る病気にかかる人は,死に至る病気に!剣によって倒れる人は,剣に+飢えに苦しむ人は,飢えに!捕囚にされる人は,捕囚に+!」』  エホバはこう宣言する。『私は彼らが4つの災いに襲われる*ようにする+。人を殺す剣,引きずっていく犬,むさぼり食って滅ぼす鳥と野獣である+  そして私は,地上の全ての王国が彼らについて見聞きして恐怖を抱くようにする+。ユダの王,ヒゼキヤの子マナセがエルサレムで行ったことのためである+   エルサレムよ,誰があなたを思いやるだろうか。誰があなたに同情するだろうか。誰があなたの安否を尋ねるために立ち寄るだろうか』。   エホバはこう宣言する。『あなたは私から離れ去った+あなたは私に背を向け続ける*+それで,私はあなたに向かって手を伸ばし,滅ぼす+哀れに思う*ことに疲れた。   私はこの土地の門の所で,人々をフォークで散らす*彼らから子供を奪う+私は私の民を滅ぼす。彼らが生き方を改めようとしないからだ+   彼らの中のやもめは私の前で海の砂よりも多くなる。私は,滅ぼす者を真昼に彼らのもとに送り,母親も若者も襲わせる。彼らが突然,動揺と恐怖に見舞われるようにする。   7人の子を産んだ女は衰えた。息も絶え絶えになっている。彼女の太陽は昼間のうちに沈み,恥と屈辱をもたらした*』。『彼らのうち,わずかに残っている人たちを,私は敵の前で剣で討つ』と,エホバは宣言する+」。 10  母よ,あなたが私を産んだことは災いでした+国中の人が絶えず私と争い,敵対しています。私はお金を貸すことも借りることもしていないのに,皆が私に災いがあることを願います。 11  エホバは言った。「私は必ずあなたを助ける。災いの時に必ずあなたのために仲裁し,苦難の時に敵に立ち向かう。 12  人は鉄を粉々に砕けるだろうか。北からの鉄,また銅をも。 13  私は,あなた*の資産や財宝が買われるのではなく,略奪されるようにする+あなたが領土の全域で犯した,あらゆる罪のためである。 14  私はそれらをあなたの敵に渡し,あなたの知らない土地へ持っていかせる+私の怒りによって火が燃え立ち,あなたたちに向かって燃え上がっている+」。 15  エホバ,あなたはご存じです。私を思い出して,注意を向けてください。私を迫害する者たちに復讐してください+あなたが怒りを抑えるゆえに私が死んでしまう*,ということがありませんように。私があなたのために非難に耐えていることを知ってください+ 16  私はあなたの言葉を受け,それを食べました+あなたの言葉によって私の心は喜びにあふれました。大軍を率いる神エホバ,私はあなたの名で呼ばれています。 17  私は浮かれ騒ぐ人たちと一緒に座って楽しむことはしません+あなたが手を置いてくださったので,独りで座ります。あなたは私を憤り*で満たしました+ 18  なぜ私の痛みは長引き,傷は治らないのでしょうか。どうしても癒えません。あなたは私にとって,信頼できないもの,当てにならない水源のようになられるのですか。 19  エホバはこう言う。「あなたが戻ってくるなら,私はあなたを回復させ,私の前に立たせる。貴重なものを無価値なものから取り分けるなら,あなたは私の代弁者に*なる。人々はあなたの方に向き直らなければならず,あなたが彼らの方に向き直ることはない」。 20  エホバはこう宣言する。「私はこの民に対してあなたを強固な銅の城壁とする+彼らは必ずあなたと戦うが,あなたに勝つことはない+私があなたと共にいて,あなたを救い,助け出す。 21  私はあなたを邪悪な人たちの手から助け出し,冷酷な人たちの手から救い出す*」。

脚注

もしかすると,「4種類の処罰を受ける」。
もしかすると,「後ろ向きに歩き続ける」。
または,「悔やむ」。
脱穀したものを放り上げ,もみ殻を風で吹き分ける作業を指している。
もしかすると,「恥じて当惑した」。
ユダ国民のことと思われる。
直訳,「私を取り去る」。
または,「糾弾の言葉」。
直訳,「私の口のように」。
直訳,「買い戻す」。

注釈

メディア