エゼキエル​書 25:1-17

25  エホバが再び私に語り掛けてこう言った。  「人の子よ,顔をアンモン人+の方に向けて,彼らに対して預言しなさい+  アンモン人についてこう言わなければならない。『主権者である主エホバの言葉を聞きなさい。主権者である主エホバはこう言っている。「私の聖なる所が汚された時,イスラエルの土地が荒廃させられた時,ユダ国民が捕囚にされた時,あなたは『いい気味だ!』と言った。そのため,  私はあなたを東方の人たちに渡し,所有させる。彼らはあなたの中に宿営*を設け,自分たちの天幕を張る。そして,あなたの産物を食べ,ミルクを飲む。  私はラバ*+をラクダの牧草地とし,アンモン人の土地を羊の群れの休み場とする。あなた方は私がエホバであることを知らなければならなくなる」』」。  「主権者である主エホバはこう言う。『あなたは手をたたき+,足を踏み鳴らし,軽蔑を込めてイスラエルの土地について喜んだ+。そのため,  私はあなたに向かって手を伸ばし,国々に渡して略奪させる。あなたを人々の中から除き,国々から除いて滅ぼし尽くす+。あなたは私がエホバであることを知らなければならなくなる』。  主権者である主エホバはこう言う。『モアブ+とセイル+は,「ユダ国民はほかの全ての国民と同じだ」と言った。そのため,  私はモアブの側面*を敵の攻撃にさらす。モアブの国境に近い町々,その土地の美しい町々*である,ベト・エシモトやバアル・メオンが攻撃され,キルヤタイム+まで攻め込まれる。 10  私はモアブをアンモン人と共に東方の人たち+に渡し,所有させる。アンモン人が国々の間で思い出されることはない+ 11  そして私はモアブ+で刑を執行し,モアブ人は私がエホバであることを知らなければならなくなる』。 12  主権者である主エホバはこう言う。『エドムはユダ国民に対する復讐に燃え,復讐をして大きな罪を負った+ 13  そのため,主権者である主エホバはこう言う。「私はエドムに向かって手を伸ばし,人々と家畜を滅ぼし,土地を荒廃させる+。テマンからデダンに至るまで,人々は剣によって倒れる+ 14  『私は,私の民イスラエルの手によってエドムに復讐する+。私の民は私の怒りと憤りをエドムに表し,エドム人は私の復讐を味わうことになる+』と,主権者である主エホバは宣言する」』。 15  主権者である主エホバはこう言う。『フィリスティア人は弱まることのない敵意を抱き,復讐して滅びをもたらそうと悪巧みをした+ 16  そのため,主権者である主エホバはこう言う。「私はフィリスティア人に向かって手を伸ばし+,ケレト人を排除し+,海辺に残っている住民を滅ぼす+ 17  彼らを激しく処罰し,大いに復讐する。私が彼らに復讐する時,彼らは私がエホバであることを知らなければならなくなる」』」。

脚注

または,「壁で囲われた宿営」。
アンモン人の王国の首都。
または,「斜面」。
または,「土地の飾り」。

注釈

メディア