エゼキエル​書 20:1-49

20  第7年,第5の月の10日,イスラエルの長老が何人かやって来て,私の前に座った。エホバに何か尋ねるためだった。  すると,エホバが私に語り掛けてこう言った。  「人の子よ,イスラエルの長老たちと話して,言いなさい。『主権者である主エホバはこう言っている。「あなたたちは私に何か尋ねに来たのか。『生きている私自身に懸けて誓うが,私はあなたたちが尋ねても答えない+』と,主権者である主エホバは宣言する」』。  あなたは彼らを裁く*用意ができているか。人の子よ,彼らを裁く用意ができているか。彼らに,父祖たちが行った忌まわしい事柄を知らせなさい+  こう言いなさい。『主権者である主エホバはこう言っている。「私は,イスラエルを選んだ日に+,ヤコブの子孫に誓う*こともし,エジプトで私について知らせた+。彼らに誓って,『私はあなたたちの神エホバである』と言ったのである。  その日,私は次のことを誓った。彼らをエジプトから連れ出し,彼らのために見つけて*おいた土地,非常に肥沃な土地*に連れていくことである+。その土地は全ての土地の中で最も美しかった*  そして私は彼らに言った。『あなたたちはおのおの,目の前にある忌まわしい物を投げ捨てなければならない。エジプトの汚らわしい偶像*によって自分を汚してはならない+。私はあなたたちの神エホバである+』。  ところが,彼らは私に反逆し,耳を傾けようとしなかった。目の前にある忌まわしい物を投げ捨てず,エジプトの汚らわしい偶像を捨て去らなかった+。それで私は,彼らに激しい怒りを浴びせることにし,エジプトで彼らへの怒りを十分に表そうと考えた。  しかし,私は自分の名のために行動し,異国の人々の前で私の名が汚されないようにした。彼ら*は異国の人々の中に住んでおり+,私は彼らをエジプトから連れ出した時,異国の人々の前で彼らに私について知らせたからである+ 10  こうして私は,彼らをエジプトから連れ出して荒野に導いた+ 11  それから,彼らに私の法令を与え,私の法規を知らせて+,それに従う人が生き続けられるようにした+ 12  また,私と彼らの間のしるしとして+,私の安息日を与えた+。私エホバが彼らを神聖なものとしていることを,彼らが知るためだった。 13  ところが,イスラエル国民は荒野で私に反逆した+。私の法令に従って歩まず,私の法規を退けた。それに従えば生き続けられるのに,そうしなかった。彼らは私の安息日をすっかり汚してしまった。それで私は,荒野で彼らに私の激怒を浴びせて根絶やしにしようと考えた+ 14  しかし,私は自分の名のために行動し,異国の人々の前で私の名が汚されないようにした。異国の人々の目の前で彼ら*を連れ出したからである+ 15  ただし,私は荒野で彼らに誓った。私が与えた土地,すなわち非常に肥沃な土地*+,全ての土地の中で最も美しい土地*に,彼らを連れていかないことを誓ったのである+ 16  彼らが私の法規を退け,私の法令に従って歩まず,私の安息日を汚したからである。彼らの心は汚らわしい偶像に頼っていた+ 17  とはいえ,私は彼らを哀れに思い,滅ぼさなかった。荒野で根絶やしにはしなかった。 18  彼らの子孫に荒野で言った+。『父祖たちの規定に従って歩んではならない+。彼らの決定に従ってはならず,彼らの汚らわしい偶像によって自分を汚してはならない。 19  私はあなたたちの神エホバである。私の法令に従って歩み,私の法規を守って実行しなさい+ 20  私の安息日を神聖なものとしなさい+。それは私とあなたたちの間のしるしとなる。私があなたたちの神エホバであることを,あなたたちが知るためである+』。 21  ところが,子孫たちも私に反逆し始めた+。私の法令に従って歩まず,私の法規を守らず,実行しなかった。それに従えば生き続けられるのに,そうしなかった。彼らは私の安息日を汚した。それで私は,彼らに激しい怒りを浴びせることにし,荒野で彼らへの怒りを十分に表そうと考えた+ 22  しかし,私は思いとどまり+,自分の名のために行動して+,異国の人々の前で私の名が汚されないようにした。異国の人々の目の前で彼ら*を連れ出したからである。 23  ただし,私は荒野で彼らに誓った。彼らを国々に散らし,さまざまな土地に追いやることを誓ったのである+ 24  彼らが私の法規を守らず,私の法令を退け+,私の安息日を汚し,父祖たちの汚らわしい偶像に頼ったからである+ 25  さらに私は,彼らが良くない規定や,人を生き続けさせることができない法規に従うままにした+ 26  そして,彼らが全ての初子を火で焼いた時,その犠牲によって彼らが汚れるようにした+。彼らが荒廃し,私がエホバであることを知るためである」』。 27  人の子よ,イスラエル国民に話して,言いなさい。『主権者である主エホバはこう言っている。「こうして,あなたたちの父祖たちは繰り返し不忠実に行動し,私を冒瀆した。 28  私は,彼らに与えると誓った土地に彼らを連れていった+。彼らは,高い丘や葉が茂った木+を見ると,犠牲や不快な捧げ物を捧げ始めた。犠牲の心地よい香りをそこで捧げ,飲み物の捧げ物を注いだ。 29  それで私は彼らに尋ねた。『あなたたちが通う高い場所はいったい何なのか(それは今でも「高い場所」と呼ばれている+)』」』。 30  イスラエル国民に言いなさい。『主権者である主エホバはこう言っている。「あなたたちは,父祖たちの汚らわしい偶像に頼り,それらと売春*をすることにより,父祖たちと同じように自分を汚しているのか+ 31  子供を火で焼き,汚らわしい偶像に犠牲を捧げることにより,今でも自分を汚しているのか+。それなのに,イスラエル国民よ,私はあなたたちが尋ねることに答えるべきだろうか+」』。 主権者である主エホバはこう宣言する。『生きている私自身に懸けて誓うが,私はあなたたちが尋ねても答えない+ 32  あなたたちは,「木や石を崇拝している*異国の人々のようになろう。他の国々の民族のようになろう+」と言うが,決してあなたたちが考えているようにはならない』」。 33  「主権者である主エホバはこう宣言する。『生きている私自身に懸けて誓う。私は力強い手と,伸ばした腕と,あふれる激しい怒りをもって,王としてあなたたちを治める+ 34  力強い手と,伸ばした腕と,あふれる激しい怒りをもって,あなたたちをさまざまな民の中から連れ出し,散らされていた国々から集める+ 35  そしてさまざまな民の荒野に連れていき,そこで面と向かって裁く+ 36  私は,エジプトの荒野であなたたちの父祖たちを裁いたように,あなたたちをも裁く』と,主権者である主エホバは宣言する。 37  『あなたたちに牧者のつえをくぐらせて+,契約を守る義務を負わせる* 38  私は,私に逆らう者や背いている者を,あなたたちの中から取り除く+。外国人として住んでいる土地から連れ出すが,彼らはイスラエルの土地には入らない+。そして,あなたたちは私がエホバであることを知らなければならなくなる』。 39  イスラエル国民よ,主権者である主エホバはこう言う。『おのおの行って,自分の汚らわしい偶像を崇拝するがよい+。その後,私の言うことを聞かなくても,あなたたちはもはや犠牲や汚らわしい偶像によって私の聖なる名を汚すことはできない+』。 40  主権者である主エホバはこう宣言する。『イスラエル国民全体は,私の聖なる山,イスラエルの高い山で+,その土地で私に仕える+。私はそこで彼らのことを喜び,寄進物や最上の捧げ物,あらゆる聖なるものを求める+ 41  私は,あなたたちをさまざまな民の中から連れ出し,散らされていた国々から集める時+,心地よい香りのゆえにあなたたちのことを喜ぶ。そして,あなたたちの中で,異国の人々の目の前で,私は神聖なものとされる+』。 42  『私があなたたちをイスラエルの土地に,父祖たちに与えると誓った土地に連れていく時+,あなたたちは私がエホバであることを知らなければならなくなる+ 43  あなたたちはそこで,自分を汚した振る舞いや行いを思い出し+,行ったあらゆる悪い事柄のゆえに自分*を嫌悪する+ 44  私は,あなたたちを悪い振る舞いや堕落した行いに応じて扱うことはせず,私の名のために行動する+。その時,イスラエル国民よ,あなたたちは私がエホバであることを知らなければならなくなる』と,主権者である主エホバは宣言する」。 45  エホバが再び私に語り掛けてこう言った。 46  「人の子よ,顔を南の方に向けて,南に宣告しなさい。南の森林に対して預言しなさい。 47  南の森林に向かってこう言いなさい。『エホバの言葉を聞きなさい。主権者である主エホバはこう言っている。「私はあなたに火を放つ+。その火はあなたの中で,青々とした木も枯れた木も全て焼き尽くす。燃え盛る炎は消されず+,南から北まで全ての人が熱を感じる* 48  全ての人は,私エホバが森林に火を放ったのを見る。その火は消されることがない+」』」。 49  私は言った。「ああ,主権者である主エホバ! 彼らは私について,『彼は謎めいたことを語っているだけではないか』と言っています」。

脚注

または,「彼らに裁きを宣告する」。
直訳,「手を挙げる」。
または,「探り出して」。
直訳,「乳と蜜が流れる地」。
または,「全ての土地の飾りだった」。
ヘブライ語で「ふん」を意味する言葉と関連があると考えられる,嫌悪を表す表現。
イスラエル人のこと。
イスラエル人のこと。
直訳,「乳と蜜が流れる地」。
または,「全ての土地の飾り」。
イスラエル人のこと。
他の神を崇拝することが売春に例えられている。
または,「に奉仕している」。
直訳,「契約の絆に入れる」。
直訳,「自分の顔」。
または,「全ての地面が焦げる」。

注釈

メディア