エゼキエル​書 17:1-24

17  エホバがふたたわたしかたけてこうった。  「ひとよ,イスラエルこくみんかんしてなぞけ,たとえをかたりなさい+  こうわなければならない。『しゅけんしゃであるしゅエホバはこうっている。「おおきいつばさながはねち,いろとりどりのゆたかなもうおおわれたおおきなワシ+が,レバノン+て,すぎいただきった+  いちばんうえわかえだり,それをしょうぎょう*ってきて,しょうにんまちいた+  それから,そのたねをいくらか+えたはたけにまいた。やなぎのように,ゆたかなみずのほとりにえたのである。  たねえ,ひくしげるブドウの+になった。えだうちがわけ,したばしていった。こうしてブドウのそだち,しんし,えだばした+  また,おおきいつばさはね+べつおおきなワシがやって+。するとブドウのは,えられたしょからワシにかってどんどんばし,えだばして,みずようとした+  このはすでに,ゆたかなみずのほとりにあるはたけえられていた。えだってむすび,りっなブドウのになるようにである+」』。  こういなさい。『しゅけんしゃであるしゅエホバはこうっている。「それはりっになるだろうか。だれかが+くさらせ,をしおれさせるのではないか+。そのれてしまい,こそぎくのにつよわんりょくおおぜいひとひつようなくなる。 10  えられても,それはりっになるだろうか。ひがしかぜけると,かんぜんれてしまうのではないか。それはえたしょれることになる」』」。 11  エホバがふたたわたしかたけてこうった。 12  「どうかはんぎゃくてきたみってほしい。『あなたたちはこれらのことがなにするかからないのか』。こういなさい。『バビロンのおうがエルサレムにて,おう*こうかんたちをらえ,バビロンにれていった+ 13  さらに,おうそん1人ひとりえらんで+そのものけいやくむすび,ちかいをてさせた+。そして,そのおもったひとたちをった+ 14  それは,そのおうこくよわめてがれないようにし,けいやくまもることによってのみそんぞくできるようにするためだった+ 15  しかし,ユダのおうはついにバビロンのおうはんぎゃくして+エジプトに使しゃおくり,うま+たいぐん+ようとした。かれせいこうするだろうか。このようなことをしているものが,しょばつまぬがれられるだろうか。けいやくやぶっておきながら,のがれられるだろうか+』。 16  『しゅけんしゃであるしゅエホバはこうせんげんする。「わたしは,きているわたししんけてう。かれ*はバビロンでぬ。そこはかれおうにしたおう*しょであり,かれはそのおうへのちかいをかろんじ,おうとのけいやくやぶった+ 17  ファラオのおおぜいへいからたいぐんは,まったたたかいのやくたない+めるためのるいきずかれ,ほうへきてられて,おおくのいのちうばわれる。 18  かれちかいをかろんじ,けいやくやぶった。やくそくして*おきながらこれらのことをおこなったので,のがれられない」』。 19  『それで,しゅけんしゃであるしゅエホバはこうう。「きているわたししんけてちかう。わたしかれに,わたしへのちかいをかろんじて+わたしとのけいやくやぶったことのむくいをけさせる。 20  かれかってあみげ,しゅりょうようあみかれらえる+。そしてバビロンにれていき,そこでかれさばく。わたしたいしてちゅうじつなことをしたからである+ 21  かれぐんたいからげたもの一人ひとりのこらずつるぎによってたおれ,のこっているひとはあらゆるほうこう*らされる+。あなたたちは,わたしエホバがかたったことをらなければならなくなる+」』。 22  『しゅけんしゃであるしゅエホバはこうう。「わたしは,たかすぎいただきからわかえだって+える。えだいちばんうえからやわらかいわかえだ+こうだいやまうええる+ 23  イスラエルのたかやまにそれをえる。それはえだばし,むすび,りっすぎになる。あらゆるしゅるいとりがそのしたに,えだかげにすむ。 24  そしてすべてのは,わたしエホバがたかひくくし,ひくたかくしたことを+らなければならなくなる。また,わたしあおあおとしたれさせ,れたはなかせた+わたしエホバがかたり,これをおこなったのである」』」。

脚注

直訳,「カナンの土地」。
ユダの王のこと。
ゼデキヤのこと。
ネブカドネザルのこと。
直訳,「手を差し出して」。
直訳,「風」。

注釈

メディア