エゼキエル​書 15:1-8

15  エホバが再び私に語り掛けてこう言った。  「人の子よ,ブドウの木は,森林の他の木やその枝とどのように違うか。  ブドウの木で作ったさおを仕事に使えるだろうか。その木で,器具を掛けるくぎを作るだろうか。  その木は燃料として火に投げ入れられ,火で両端を焼かれて真ん中も焦げる。それが何かの仕事に適しているだろうか。  燃やされる前でさえ,その木には使い道がない。火で焼かれて焦げてしまったら,なおのこと役に立たないのではないか」。  「それで,主権者である主エホバはこう言う。『私は,森林の木々の中でブドウの木を,火にくべる燃料として与えた。それと同じようにエルサレムの住民を扱う+  私は彼らに厳しい顔を向けた。彼らは火から逃れたが,火で焼き尽くされることになる。私が彼らに厳しい顔を向ける時,あなたたちは私がエホバであることを知らなければならなくなる+』」。  「『私はこの土地を荒廃させる+。彼らが不忠実なことをしたからである+』と,主権者である主エホバは宣言する」。

脚注

注釈

メディア