エズラ​記 6:1-22

6  そこでダリウスおうめいれいし,ほうもつおさめられているバビロンのかんじょ*調ちょうおこなわせた。  そして,メディアしゅうにあるエクバタナのようさいまきものつかった。そこにはつぎおぼえがきしるされていた。  「キュロスおうせいだい1ねんに,キュロスおうはエルサレムのかみいえかんしてめいれいした+。『せいささげるしょとして,そのいえなおされるようにせよ。だいえ,いえたかさは27メートル,はばは27メートルとし+  おおきないしそうは3だんざいもく+そうは1だんとする。ようおうざいさんからはらわれる+  また,かつてネブカドネザルがエルサレムのしん殿でんからうばってバビロンにはこんだ,かみいえきんぎんうつわ+は,もともどされる。エルサレムのしん殿でんしょていしょかれ,かみいえおさめられるのである+』」。  「それで,かわこうのいき*そうとくタテナイ,シェタル・ボゼナイとそのどうりょうであるかわこうのいきじゅんそうとくたち+よ,そこにちかづいてはならない。  そのかみいえこうさまたげてはならない。ユダヤじんそうとくちょうろうたちは,かみいえもとしょなおす。  さらに,かみいえなおすユダヤじんちょうろうたちのためにあなたたちがおこなうべきことを,わたしめいじる。おうざいさん+のうちかわこうのいきちょうしゅうされたぜいから,すみやかにようはらわれるようにせよ。こうとどこおらないようにするためである+  くわえて,てんかみへのぜんしょうささもののためのひつじ+ひつじ+わかうし+,またむぎ+しお+,ぶどうしゅ+あぶら+など,ひつようなものはなんでも,エルサレムにいるさいたちがとおりに,まいにちかならあたえよ。 10  てんかみよろこばれるささものと,おうおうぞくこうふくねがいのりが,えずささげられるようにするためである+ 11  つぎのこともめいじる。このこくしたがわないものぶんいえからかれたざいもくにはりつけ*にされ,そのいえこうしゅう便べんじょ*とされる。 12  おうたみしたがわないでエルサレムのかみいえかいしようとするなら,そのしょをごぶんのためにえらんだかみ+によってほろぼされてしまうことをわたしねがう。わたしダリウスが,このようにめいれいする。すみやかにじっこうせよ」。 13  そこで,かわこうのいきそうとくタテナイ,シェタル・ボゼナイ+かれらのどうりょうたちは,ダリウスおうめいじたことをすべすみやかにおこなった。 14  ユダヤじんちょうろうたちは,げんしゃハガイ+とイドのまごゼカリヤ+げんちからづけられて,けんせつじゅん調ちょうすすめた+。そして,イスラエルのかみめいれいにより+,またキュロス+とダリウス+とペルシャのアルタクセルクセスおう+めいれいにより,けんせつかんりょうした。 15  ダリウスおうせいだい6ねん,アダル*つきの3には,かみいえかんせいしていた。 16  イスラエルじんさいやレビぞく+やかつてしゅうにされたひとたちは,よろこんでかみいえほうけんしき*おこなった。 17  うし100とうひつじ200ぴきひつじ400ぴきを,かみいえほうけんしきのためにし,イスラエルのぞくかずわせて12ひきヤギを,イスラエルぜんたいのためのつみささものとしてした+ 18  また,モーセのしょじゅつしたがって+,エルサレムでのかみへのほうのために+さいたちをグループごとに,レビぞくたちをくみごとににんめいした。 19  だい1のつきの14,かつてしゅうにされたひとびとしをおこなった+ 20  さいとレビぞくは,一人ひとりのこらずきよめたので+みなきよかった。かれらは,かつてしゅうにされたすべてのひとのため,なかさいぶんたちのために,しのせいをほふった* 21  そして,しゅうからかんしたイスラエルじんはそれをべた。イスラエルじんくわわったひとびとみなべた。イスラエルのかみエホバをすうはいしようと,そのこくみんけがれたおこないからはなれたひとびとである+ 22  また,7かんみなよろこんでこうパンのまつ+おこなった。かれらがよろこんだのも,ぜんにアッシリアのおうこころゆうこうてきになったのも,エホバのおかげだった+。だからこそおうは,イスラエルのかみであるしんかみいえこうかんして,かれらをえんした*のである。

脚注

直訳,「記録の家」。
または,「ユーフラテス川の向こう側」。
または,「串刺し」。
もしかすると,「ごみ捨て場」,「ふんの山」。
付録B15参照。
または,「献堂式」。
または,「殺した」。
直訳,「彼らの手を強くした」。

注釈

メディア