エズラ​記 4:1-24

4  ユダ族とベニヤミン族の敵たち+は,帰還した民+がイスラエルの神エホバの神殿を建てていることを聞くと,  すぐにゼルバベルと氏族長たちの所に行き,言った。「一緒に建てさせてください。私たちも皆さんの神を崇拝していますし+,私たちをここに連れてきた+アッシリアのエサル・ハドン王+の時代以来,皆さんの神に犠牲を捧げています」。  しかし,ゼルバベルとエシュアと他のイスラエルの氏族長たちは言った。「私たちの神の家を皆さんと一緒に建てることはしません+。ペルシャのキュロス王から命じられた通り+,私たちだけでイスラエルの神エホバの家を建てます」。  それで,その土地の人々は絶えずユダの民の士気をくじき*,建てる意欲を失わせようとした+  ペルシャのキュロス王の時代からペルシャのダリウス王の治世まで+,助言者を雇っては計画を妨害し続けた+  そして,アハシュエロスの治世の初めには,ユダとエルサレムの住民を訴える書状を記した。  また,ペルシャのアルタクセルクセス王の時代には,ビシュラム,ミトレダト,タブエルとその同僚たちが,アルタクセルクセス王に手紙を書き送った。その手紙はアラム語+に訳され,アラム語の文字で書かれた*  * 行政長官レフムと書記シムシャイは,エルサレムに関する抗議の手紙をアルタクセルクセス王に書き送った。  (その手紙は,次の人たちからのものだった。行政長官レフムと書記シムシャイ,彼らの同僚たち,裁判官や準総督たち,秘書官たち,エレク+の人々,バビロニア人,スサ+の住民つまりエラム人+ 10  また,その他の国民で,偉大で高貴なアセナパルに捕らえられ,サマリアの町々に移住させられた人々+。さらに,川向こうの地域*の他の人々。 11  これが王に送られた手紙の写しである。) 「アルタクセルクセス王へ。川向こうの地域にいるあなたの家来たちから。 12  王にご報告いたします。王のもとからこちらに上ってきたユダヤ人が,エルサレムに到着し,反逆的な悪い都市を建て直しています。城壁+を完成させつつあり,土台を修理しています。 13  ぜひ王に知っていただきたいのですが,もしこの都市が建て直されて,城壁が完成するなら,ユダヤ人は人頭税や物品税+や通行料を納めず,王の財政に損失が及ぶでしょう。 14  私たちは王宮から給料を頂いて*おり,王が損害を被るのを見過ごすわけにはまいりませんので,この手紙を王にお送りいたします。 15  王の先祖の記録+の調査がなされれば,お分かりいただけると思います。この都市は反逆的で,王たちと州にとって有害であり,反乱を起こす者たちが昔からいました。そのために,この都市は滅ぼされたのです+ 16  この都市が建て直されて,城壁が完成するなら,川向こうの地域+において王には何の権力もなくなる,ということをお知らせいたします」。 17  王は,行政長官レフムと書記シムシャイ,またサマリアに住んでいる彼らの同僚たちと川向こうの地域の他の人々に返信した。 「あいさつを送る。 18  あなたたちから送られた公文書は私の前ではっきりと読まれた* 19  私の命令により調査がなされ,その都市が昔から王たちに逆らい,謀反や反乱を起こしてきた+ことが分かった。 20  また,かつてエルサレムを治める強い王たちが川向こうの地域全体を支配していたことがあり,人頭税や物品税や通行料がその王たちに納められていた。 21  それで,工事を中止するよう人々に命じよ。私が命令を出すまで都市が建て直されないようにするのである。 22  この指示を決して軽く見てはならない。王への損害が大きくならないようにするためである+」。 23  アルタクセルクセス王の公文書の写しが読み上げられると,レフムと書記シムシャイと同僚たちはすぐにエルサレムのユダヤ人の所に行き,力ずくで工事をやめさせた。 24  こうして,エルサレムの神の家の工事は中断され,ペルシャのダリウス王+の治世の第2年までそのままだった。

脚注

直訳,「手を弱め」。
もしかすると,「アラム語で書かれ,それから訳された」。
エズ 4:8から6:18はアラム語で書かれた。
または,「ユーフラテス川の向こう側」。
直訳,「王宮の塩を食べて」。
もしかすると,「で翻訳されて読まれた」。

注釈

メディア