エズラ​記 1:1-11

1  ペルシャのキュロスおう+せいだい1ねんのことである。かつてエレミヤがかたったエホバのこと+じつげんするよう,エホバはキュロスおうこころふるたせ,おうこくぜんいきこくさせた。おうはそのこくぶんしょしるした+  「ペルシャのキュロスおうこと。『てんかみエホバは,じょうすべてのおうこくわたしくださった+。そして,ユダのエルサレムにごぶんいえてるようわたしにおめいじになった+  それで,そのかみたみであるひとだれでも,ユダのエルサレムにのぼっていき,イスラエルのかみであるしんかみエホバのいえなおすがよい。そのいえはかつてエルサレムにあった*のである。かみがそのひとともにおられるようねがっている。  がいこくじんとしてどこにんでいるとしても+,そのひときんりんひとからたすけをよ。きんりんひとがそのひとに,ぎんきんぶっぴんちくあたえ,エルサレムにあったしんかみいえのためのはつてきささもの+たせるのである』」。  そこで,ユダぞくとベニヤミンぞくぞくちょうたち,さいとレビぞく,つまりしんかみこころふるたせられたすべてのひとは,エルサレムにあったエホバのいえなおすためにのぼっていくじゅんをした。  しゅうひとびとみなぎんきんぶっぴんちくこうしなじな,そのほかあらゆるはつてきささものあたえてえんした*  キュロスおうは,エホバのいえはこさせた。それはぜんネブカドネザルがエルサレムからうばって,ぶんすうはいするかみいえいたものだった+  ペルシャのキュロスおうざいかんミトレダトに,はこらせた。ミトレダトはもくろくつくってユダのちょうセシバザル*+わたした。  もくろくつぎとおりである。かごがたきんうつわ30かごがたぎんうつわ1000こうかんよううつわ29 10  きんばち30ぎんばち410,その1000 11  きんぎんぜんで5400だった。しゅうにされていたたみ+がバビロンからてエルサレムにとき,セシバザルはすべてのものたずさえてのぼった。

脚注

もしかすると,「その方はエルサレムにいる」。
直訳,「によって彼らの手を強くした」。
エズ 2:2; 3:8のゼルバベルかもしれない。

注釈

メディア