イザヤ​書 66:1-24

66  エホバはこうう。 てんわたしおうわたしあしだいである+では,あなたたちはわたしのためにどこにいえてられるというのか+わたしやすしょはどこか+」。   エホバはこうせんげんする。わたしがこのすべてをつくり,みなそのようにしてそんざいするようになった+それで,わたしめるのは,けんそんで,をくじかれ*わたしことおそれている*ものである+   うしをほふるものは,ひとたおもののようである+ひつじせいとしてささげるものは,いぬくびもののようである+そなものささげるものは,ぶたささげるもののようである+にゅうこうねんのためにささげるもの+は,ことしょうさんするもの*のようである+かれらはぶんたちのみちえらんだのであり,きわめてかいなものをよろこぶ。   それでわたしかれらをしょばつすることをえら+かれらがおそれていることがらをもたらす。わたしんだのにだれこたえず,わたしはなしたのにだれかなかったからだ+かれらはわたしからわるいことをおこなつづけ,わたしにとってかいなことをえらんだ+」。   エホバのことおそれている*あなたたちは,そのことけ。「あなたたちをにくきょうだいたち,あなたたちをわたしのゆえにものたちは,『エホバがたたえられますように!』とった+かみあらわれてあなたたちをよろこばせる。かれらははじをかくことになる+」。   からさわがしいおとがする! しん殿でんからおとがする!エホバがてきとうぜんへんぽうをするおとである。   かのじょ*じんつうこるまえんだ+みのくるしみがはじまるまえおとこしゅっさんした。   このようなことをいたことがあるか。このようなことがらたことがあるか。が1にちされるだろうか。こくみんいっせいまれるだろうか。しかし,シオンはさんづいたたんたちをんだ。   「わたしは,いまにもまれるようにしてから,それをとどめるだろうか」と,エホバはう。しゅっさんしょうじさせながら,たいざすだろうか」と,あなたのかみう。 10  エルサレムをあいするあなたたちはみな+かのじょともよろこび,かんせよ+かのじょのことでなげかなしんでいるあなたたちはみなかのじょともおおいによろこべ。 11  あなたたちはかのじょなぐさめのぶさからちちみ,まんぞくする。じゅうぶんんで,かのじょゆたかなえいこうよろこぶ。 12  エホバはこうう。わたしは,かわのようにゆたかなへいかのじょあた+くにぐにえいこうげきりゅうのようにかのじょかわせる+あなたたちはちちみ,うでかれてはこばれ,ひざうえであやされる。 13  ははおやなぐさめるように,わたしもあなたたちをえずなぐさめる+あなたたちはエルサレムのことでなぐさめられる+ 14  これをて,あなたたちはこころからよろこび,ほねわかくさのようにかつりょくちる。エホバのちからつかえるものたちにられ,かみてきたちをきゅうだんする+」。 15  「エホバはのように+かみへいしゃぼうふうのようである+かみはげしいいかりのうちにへんぽうし,ほのおによってしっせきするために+ 16  エホバはによってけいしっこうし,つるぎによってすべてのひとしょばつする。おおぜいがエホバにたれることになる。 17  なかものしたがってていえん*はいろうとぶんしんせいにし,きよめているものたち+ぶたにく+やネズミやまわしいもの+べているものたちはみなともわりをむかえる」と,エホバはせんげんする。 18  「わたしかれらのおこないとかんがえをっているので,いろいろなげんはなすべてのくにひとびとあつめるためにる。ひとびとて,わたしえいこうる」。 19  「わたしひとびとなかにしるしをき,のがれるものたちのいくらかをくにぐにつかわす。ゆみめいしゅたちがいるタルシシュ+とプルとルド+に,また,トバルとヤワン+とおくのしまじまつかわす。そのくにぐにわたしについていたことがなく,わたしえいこうたこともない。わたしつかわすものたちは,くにぐにわたしえいこうについてらせる+ 20  かれらはすべてのくにからあなたたちのきょうだいみな+。エホバへのそなものとして,うまへいしゃおおいのいたぐるま,ラバ,あしはやいラクダにせて,わたしせいなるやま,エルサレムにれてくる。イスラエルのたみきようつわそなものれて,エホバのいえってくるときのようにである」と,エホバはう。 21  「またわたしは,さいとレビぞくのためにいくにんかをえらぶ」と,エホバはう。 22  「わたしつくっているあたらしいてんあたらしい+わたしまえそんざいつづけるように,あなたたちのそんそんざいつづける」と,エホバはせんげんする+ 23  エホバはこうう。しんげつからしんげつまで,またあんそくからあんそくまで,すべてのひとがやってわたしにひれ*+ 24  そしてかれらはていき,わたしはんぎゃくしたものたちのたいる。それらにいたむしなず,それらをやすされず+それらはすべてのひとにとってかいなものとなる」。

脚注

または,「悔いる気持ちがあり」。
または,「心に掛けている」。
もしかすると,「偶像をたたえる者」。
または,「心に掛けている」。
都市つまりエルサレムのこと。
偶像崇拝を行うための特別な庭園のこと。
または,「を崇拝する」。

注釈

メディア