イザヤ​書 65:1-25

65  「私は,私を知ろうとしなかった者たちが私を探し求めるようにした。私を探さなかった者たちが私を見つけるようにした+私の名を呼んでいなかった国民に,『私はここにいる,私はここにいる!』と言った+   私は頑固な民+に向かって一日中両手を広げた。自分たちの考えに従って+良くない道を歩んでいる者たちに+   その民は庭園で犠牲を捧げ+,れんがの上で犠牲の煙を立ち上らせ,絶えず面と向かって私を怒らせている+   彼らは墓地に座り+ひそかな場所*で夜を過ごし,豚の肉を食べ+不潔な*ものの煮汁を器に入れている+   彼らは言う。『離れていろ。私に近寄るな。私はあなたより清いからだ*』と。これらは私の鼻の中の煙,一日中燃える火である。   見なさい! 私の前に記録がある。私はじっとしてはおらず,彼らに返報する+十分に*返報する。   彼らの過ちと父祖たちの過ちに対して+彼らが山の上で犠牲の煙を立ち上らせ,丘の上で私を非難したので+私はまず彼らへの報いを量って十分に*与える」と,エホバは言う。   エホバはこう言う。「ブドウの房の中に新しいぶどう酒になるものがあると,誰かが『それを損なうな。中に良いもの*がいくらかあるからだ』と言う。私は,私に仕える者たちのために同じようにし,皆を損なうことはしない+   私はヤコブから子孫を出し,私の山々を授かる者をユダから出す+私が選んだ者たちがその土地を所有し,私に仕える者たちがそこに住む+ 10  シャロン+は羊の牧草地となり,アコルの谷*+牛の休み場となる。私を探し求める民のために。 11  しかし,あなたたちはエホバを捨て+私の聖なる山を忘れ+幸運の神のために食卓を整え,運命の神のために香料を混ぜたぶどう酒を杯に満たしている。 12  それで,私はあなたたちが剣で討たれるようにする+あなたたちは皆,処刑のために身をかがめることになる+私が呼んだのに答えず,私が話したのに聞かなかったからだ+あなたたちは私から見て悪いことを行い続け,私にとって不快なことを選んだ+」。 13  そのため,主権者である主エホバはこう言う。「私に仕える者たちは食べるが,あなたたちは飢える+私に仕える者たちは飲むが+,あなたたちは喉が渇く。私に仕える者たちは喜ぶが+,あなたたちは恥をかく+ 14  私に仕える者たちは心が晴れやか*なので喜んで叫ぶが,あなたたちは心が痛むので叫び声を上げ,意気をくじかれて泣きわめく。 15  あなたたちが残す名は,私が選んだ者たちが災いを願う際に使われる。主権者である主エホバはあなたたち一人一人を死に至らせるが,自分に仕える者たちを別の名で呼ぶ+ 16  地上で祝福を求める者は,真実の*神によって祝福され,地上で誓いを立てる者は,真実の*神に懸けて誓う+以前の苦難*は忘れられ,私の目から隠される+ 17  私は新しい天と新しい地を創造している+以前の事柄は思い出されることも,心に浮かぶこともない+ 18  私が創造しているものについて歓喜し,永遠に喜びなさい。私はエルサレムを喜びのもととして,住民を歓喜のもととして創造しているのである+ 19  私はエルサレムについて喜び,私の民について歓喜する+その都市の中で泣き声や苦悩の叫びが聞かれることはなくなる+」。 20  「そこには,数日しか生きない乳児も,寿命を全うしない老人もいなくなる。罪人は100歳であっても災いを受け*100歳で死んだ者も少年と見なされるのである。 21  人々は家を建てて住み+ブドウ園を造って実を食べる+ 22  建てた家に他人が住むことはなく,植えた物を他人が食べることもない。私の民の寿命は木の寿命のようになり+私が選んだ者たちは働く喜びを存分に味わう。 23  彼らは無駄に*労苦することはなく+生まれる子たちが苦しむこともない。彼らとその子孫は+,エホバに祝福された民だからである+ 24  彼らが呼び掛ける前に私は答え,彼らがまだ話しているうちに私は聞き入れる。 25  オオカミと子羊が一緒に食べ,ライオンは雄牛のようにわらを食べる+蛇は土を食物とする。これらは私の聖なる山のどこにおいても,荒らしたり危害を加えたりしない+」と,エホバは言う。

脚注

もしかすると,「見張り小屋」。
または,「汚れた」。
もしかすると,「私の神聖さがあなたにうつるからだ」。
直訳,「彼らの懐に」。
直訳,「彼らの懐に」。
直訳,「祝福」。
または,「谷あいの平原」。
または,「良い状態」。
または,「信頼できる」。直訳,「アーメンである」。
または,「信頼できる」。直訳,「アーメンである」。
または,「問題」。
もしかすると,「100歳に達しない者は災いを受けたと見なされ」。
または,「無意味に」。

注釈

メディア