イザヤ​書 50:1-11

50  エホバはこうう。 わたしらせたという,あなたたちのははおやこんしょうしょ+はどこにあるのか。わたしがどのさいけんしゃにあなたたちをったというのか。あなたたちはぶんあやま+のためにられたのであり,ははおやはあなたたちのはんのためにされたのだ+   わたしときだれもいなかったのはどうしてか。わたしんだときだれこたえなかったのはどうしてか+わたしうでは,すく*にはみじかぎるというのか。わたしにはすくちからがないというのか+わたしうみしかりつけてがらせ+かわばくえる+みずがないためにさかなくさり,かわってぬ。   わたしてんくらやみをまとわせ+あらぬのおおう」。   しゅけんしゃであるしゅエホバは,わたしはなかたおしえて*くださった+つかれたひとてきせつことこた*られるように+かみまいあさわたしめさせてくださり,わたしせいのようにみみましてけるようにしてくださる+   しゅけんしゃであるしゅエホバがわたしみみひらいてくださった。わたしはんこうてきではなく+けることはなかった+   ちたたくものたちになかし,ひげをものたちにほおした。じょくつばからかおおおかくさなかった+   しゅけんしゃであるしゅエホバがわたしたすけてくださる+そのため,わたしくつじょくかんじない。そのため,わたしかおいしのようにした+はじをかくことはないとっている。   わたしただしいとみとめてくださるかたちかくにいる。だれわたしうったえられる*だろうか+さばきのともとう*わたしたいしてしょうこすのはだれか。わたしちかるがいい。   しゅけんしゃであるしゅエホバがわたしたすけてくださる。だれわたしゆうざいせんこくするのか。かれらはみなふくのようにれ,くされる。 10  あなたたちのうちだれが,エホバをおそれて,そのかたつかえるものこえみみかたむけているか+だれが,ひかりのないふかやみなかあゆんできたか。そのひとはエホバのしんらいき,ぶんかみたよれ。 11  「けて,ばならしているものたち,あなたがたみなぶんひかりなかを,ぶんしょうじさせたばななかあゆめ。あなたがたわたしにより,ひどくくるしんでよこたわることになる。

脚注

直訳,「買い戻す」。
もしかすると,「を適切な言葉で力づけ」。
または,「よく訓練された舌を私に与えて」。
または,「私と争える」。
または,「場で向き合おう」。

注釈

メディア