イザヤ​書 4:1-6

4  その,7にんじょせい1人ひとりだんせいにすがって+う。 わたしたちはぶんのパンをべ,ぶんふくます。ただ,あなたのまえらせてください。わたしたちのはじ*るためです+」。  その,エホバがえさせるものはえいこうかがやき,みのりはのこったイスラエルじんにとってほこらしくうつくしいものとなる+  シオンにのこっているひととエルサレムにのこされたひと,すなわちエルサレムできるものとしてしるされるひとみな+せいなるものばれる。  エホバはしょばつちから*はら*かぜ*によって+,シオンのじゅうみん*けが*あらなが+,エルサレムのなかながされたあらとす。そのとき  エホバはシオンのやまぜんたいたいかいおこなわれるしょうえに,ひるくもけむりを,よるあかるくえるしょうじさせる+えいこうかがやくものすべてがされるのである。  また,ひるあつさをしのぎ+あらしあめからなんするためのかりてられる+

脚注

結婚しておらず子供がいない,という恥辱のこと。
ヘブライ語,ルーアハ。用語集参照。
または,「浄化する」。
ヘブライ語,ルーアハ。用語集参照。
直訳,「娘たち」。
直訳,「排せつ物」。

注釈

メディア