イザヤ​書 37:1-38

37  それをいたヒゼキヤおうふくき,あらぬのけ,エホバのいえはいった+  それから,いえ*ひとたちのまとめやくエリヤキム,しょかんシェブナ,さいちょうろうたちにあらぬのけさせ,アモツのであるげんしゃイザヤ+ところつかわした。  かれらはイザヤにった。「ヒゼキヤはこうっています。『今日きょうなんしっせき*くつじょくです。どもまれそうなのにちからがないのです+  エホバかみがラブシャケのことながすことはないでしょう。かれは,きているかみをあざけるよう+しゅじんであるアッシリアのおうからつかわされました。エホバかみは,いたことがらについてかれせきにんわれます。それで,のこっているひとたち+のためにいのってください+』」。  イザヤのところにやってたヒゼキヤおうらいたちに+  イザヤはった。「みなさんのしゅじんにこういなさい。『エホバはこうっています。「あなたがいたこと,アッシリアのおうじゅうしゃたち+かたったわたしへのぼうとくことのことでおそれてはならない+  わたしかれに1つのかんがえをける。かれはあるほうこくいてぶんかえ+わたしかれぶんつるぎによってたおれるようにする+」』」。  ラブシャケは,アッシリアのおうがラキシュからはなれたことをき,おうのもとにもどった。おうはリブナ+こうげきしていた。  おうは,エチオピアのティルハカおうたたかいをけにかってきているというらせをいた。おうはヒゼキヤのところふたた使しゃたちをつかわして+,こうった。 10  「ユダのヒゼキヤおうにこうつたえよ。『おまえがしんらいしているかみが「エルサレムがアッシリアのおうわたされることはない」とうとしても,だまされるな+ 11  いいか。アッシリアのおうたちがあらゆるくにほろぼしくしたことをおまえもいたはずだ+。それでも,ぶんだけはすくされるというのか。 12  わたしたちがほろぼしたくにぐにかみがみたみすくしたか+。ゴザン,ハラン+,レツェフはどうなったか。テル・アサルにいたエデンのたみはどこにいるか。 13  ハマトのおう,アルパドのおう,セファルワイム+,ヘナ,イワのまちまちおうはどこにいるか』」。 14  ヒゼキヤはこのがみ使しゃたちからってんだ。それからエホバのいえのぼっていき,がみをエホバのまえひろげた+ 15  そしてエホバにこういのはじめた+ 16  「ケルブたちのうえ*おうとしてすわっている,イスラエルのかみたいぐんひきいるエホバ+,あなただけが,じょうすべてのおうこくしんかみです。てんつくられたのはあなたです。 17  エホバ,みみかたむけていてください+! エホバ,ひらいてごらんください+! セナケリブがおくってきた,きているかみへのあざけりのことすべてをいてください+ 18  エホバ,アッシリアのおうたちはたしかにあらゆるくにぶんたちのりょうこうはいさせました+ 19  かれらはそうしたくにかみがみなかれました+。それらはかみではなく,ひといしつくったものだったからです+。それでほろぼせたのです。 20  わたしたちのかみエホバ,かれからわたしたちをすくってください。エホバ,あなただけがかみであることをじょうすべてのおうこくるためです+」。 21  アモツのイザヤはヒゼキヤのところひとつかわして,こうつたえた。「イスラエルのかみエホバはこうっています。『あなたはアッシリアのセナケリブおうについてわたしいのった+。それで, 22  エホバはセナケリブおうたいしてつぎことかたった。 しょじょであるシオン*はあなたをげ,あざわらう。エルサレム*はあなたにかってあたまる。 23  あなたはだれをあざけり+ぼうとくしたのか。だれたいしてこえあららげ+こうまんけたのか。イスラエルのせいなるものたいしてである+ 24  あなたはらいたちをとおしてエホバをあざけり+,こうった。わたしすうせんしゃひきい,やまやまいただき,レバノンのやまおくにまでのぼ+そこにそびえるすぎりっなネズのたおし,もっとたか宿しゅくえいふかもりはいる。 25  わたしってみずみ,あしうらでエジプトのかわ*がらせる』。 26  あなたはかなかったか。とおむかしから,まっていた。ずっとまえから,わたしようして*いた+いま,それをじつげんさせる+あなたはぼうされたまちまちはいきょやまにする+ 27  じゅうみんたちはりょくになり,おびえ,くつじょくあじわう。はらくさあおくさのようになり,ひがしかぜからびた,くさのようになる。 28  しかし,わたしはよくっている。あなたがすわるのも,ていくのもはいってくるのも+あなたがわたしげきするのも+ 29  あなたのげき+ごえが,わたしみみとどいたからだ+わたしはあなたのはなにかぎをけ,くちにくつわをはめ+あなたをいて,みちかえらせる」。 30  あなた*のためにつぎのようなしるしをしめそう。あなたたちは,としぜん*えたものをべ,らいねんはそれからしたこくもつべるが,3ねんには,たねをまいてり,ブドウえんつくってべる+ 31  ユダこくみんのがれてのこっているひとたち+したり,うえける。 32  のこりのものがエルサレムから,のこっているひとたちがシオンのやまからていく+たいぐんひきいるねっしんかみエホバがそうならせる+ 33  エホバはアッシリアのおうについてこう+ かれがこのはいることはない+そこにることも,たてってかうことも,めるためのるいきずくこともない+」』。 34  エホバはこうせんげんしています。かれみちかえり,このはいることはない。 35  わたしはこのまもってすく+ぶんのため+わたしつかえたダビデのためである+』」。 36  それからエホバのてん使ていき,アッシリアじんじんえいで18まん5000にんった。ひとびとあさはやきてると,みなんでいた+ 37  それで,アッシリアのセナケリブおうはそこをり,かえってニネベ+にとどまった+ 38  そして,ニスロクしんいえ*でひれしていたときぶんアドラメレクとシャルエツェルにつるぎころされた+。その2人ふたりはアララト+ほうげた。セナケリブのエサル・ハドン+わりにおうになった。

脚注

または,「宮殿」。
または,「侮辱」。
もしかすると,「間」。
直訳,「エルサレムの娘」。
直訳,「シオンの娘」。
または,「ナイルの運河」。
または,「形作って」。
または,「こぼれ種から」。
ヒゼキヤのこと。
または,「神殿」。

注釈

メディア